パスタ大好き!ニョッキは手作り 料理大好き、手抜きでらくらく 楽しみながら日々のことを書いていますっ


奥様は取り扱い注意の視聴率がすごい!!
奥様は、取り扱い注意視聴率がすごい!!

『奥様は、取り扱い注意』の5話の視聴率って、あの高視聴率ドラマ『相棒』を抜いて14.5%だったんですね。

でもここのところの『相棒』ちょっとつまらない感じがしていて、10時からの綾瀬はるかさん主演のドラマのほうが、楽しみなのは事実です。

ドラマ冒頭で少しづつ明かされていく主人公の生い立ちも楽しみで、必ず最初から見てしまうというのもあるし、なんと言っても綾瀬はるかさんが可愛くてかっこいいですから。

それにしても、主人公の中学生時代を演じている女の子のアクションも、キレッキレでしたよね。

不良男子をお仕置きするシーンの綾瀬はるかさんそのもので、顔は似てないんだけど、なんだか素質を感じたのは私だけでしょうか。

5話では、家出した妻を待つ夫3人が、話しているシーンも、家出している奥さん達との対比が上手くて見応え感じました。

やっぱり、妻への感謝の気持ちは、小出しで伝えないとね!

>>奥様は、取扱注意テーマ曲・BGM着信音<<
「奥様は」で検索!
  

iPhone・Androidに対応




JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



監獄のお姫さま、脱落しました…
監獄のお姫さま、脱落しました…

監獄のお姫さま、クドカンの脚本で、小泉今日子さんや満島ひかりさんが出演と聞いて、けっこう楽しみにしていましたが、どうしても楽しめなくて脱落してしまいました。

3話は途中で視聴中止…

リアルさは求めてないのですが、女子刑務所言って、あんなに自由なの???

他の刑事ドラマや犯罪モノ、見ていたときのイメージとかなり違っていて、戸惑ってます。

実際とあまりにもかけ離れているのだとしたら、あんまり良くないですよね。

というか、見てる人にイメージとして定着するのはよくないと思ったりするのです。

Yahooテレビの「みんなの感想」見てると、なかなか評価が高いようで、ちょっと意外でした。

火曜の10時枠は、もう次のドラマに期待しようと思ってます。


>>監獄のお姫さま 主題歌・着信音<<
「監獄のお姫さま」で検索!
  

iPhone・Androidに対応



JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



『奥様は取扱注意』綾瀬はるかさんの好感度
奥様は取扱注意綾瀬はるかさんの好感度

この秋のドラマの中で一番楽しみにしているのが綾瀬はるかさん主演のドラマ『奥様は取扱注意』です。

『八重の桜』では兄妹役でしたが、西島秀俊さんと綾瀬はるかさん、ほんとに素敵な夫婦を演じているなと高感度上がりっぱなしです。

綾瀬はるかさんは元スパイ、西島秀俊さんの秘密はまだ判ってはいないけれど、おそらく公安だったり同業者のスパイという線が堅そうですよね。

「インファナルアフェア」で潜入捜査をしていた公安の職員役を演じていたので、そのあたりを持ってくるのではないかなと予測してます。

それを差し置いても、1話完結で見やすいし、ありえない話なんだけどそれが許せるくらいの面白さがこのドラマの醍醐味ではないかと思ってます。

この秋のドラマは「監獄のお姫様」の「今からあなたを脅迫します」も、「明日の約束」「先に生まれただけの僕」もイマイチな感じなので、水曜日が楽しみになっている今日この頃です。

>>『奥様は取扱注意』テーマ曲・着信音<<
「奥様は」で検索!
  

iPhone・Androidに対応






JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



BORDER こちらの世界へようこそ
BORDER 贖罪」 こちらの世界へようこそ

映画見てるような気分になるくらい、よくできてたなというのが感想です。

小栗旬さんだけでなく、波瑠、青木崇高、遠藤憲一、古田新太、滝藤賢一さんに大森南朋さん…

放送当時よりもさらに皆さん実力者として活躍なさっている方々が総出演です。

でもそれを活かせるストーリーで、見ごたえ十分でした。

「検視官 比嘉ミカ」もよくできていたけれど、やはり今回の「BORDER(贖罪)」のほうが内容が濃かった気がしました。

それでも「検視官 比嘉ミカ」はスピンオフとして、「BORDER」をより深く楽しめる内容になってて、「検視官 比嘉ミカ」は別のドラマとしてまたスタートできそうですよね。

「BORDER」のシーズン2が始まるのではないかと今から楽しみ…

ちなみに、「BORDER」の脚本家は、
「奥様は取扱注意」「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班(クライシス)」「SP」を手掛けた方です。

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ






ブラックリベンジ 木村多江さん復讐モノにピッタリ!
ブラックリベンジ 木村多江さん復讐モノにピッタリ!

「ブラックリベンジ」って、深夜ドラマとは思えない面白さ。

木村多恵さんの高笑いと真紅のルージュが、復讐劇をさらに盛り上げていますよねぇ。

まるでレディースコミック読んでる気分ではないでしょうか。ストーリーもキャスティングもまるで復讐物のレディコミそのまま!

元秘書、メンタルクリニックの先生、そして妹…皆何かしらの秘密を抱えてる。

これからが第2章の始まりですね。

最近の深夜ドラマって、ゴールデンにはない面白さや、遊びがあって、けっこう見てる人多いです。


>>ブラックリベンジ主題歌・着信音<<
「ブラックリベンジ」で検索!
  

iPhone・Androidに対応



ドラマ主題歌・着信音一挙紹介

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



刑事ゆがみ 神木龍之介の腹黒さがいいね!
刑事ゆがみ 神木龍之介の腹黒さがいいね!

刑事ゆがみ、刑事モノのドラマではこの秋一番面白い気がしてます。

「相棒」や「科捜研の女」はちょっとマンネリな感じだけど、「刑事ゆがみ」は一風変わっていて、ストーリーも演出も引き込まれる感じですよね。

ゆがみ刑事のバディ、神木龍之介さんの腹黒さがクスッと笑えてウケてます。

浅田忠信さんも、神木龍之介さんも、自然体なのに上手くて、今までの刑事ドラマとは違うテイストの面白さが際立ってるなぁと毎回放送が楽しみ。


き視聴率がイマイチなのはなぜ?
まわりも含めて、けっこう皆見てて、面白いって言ってる割には視聴率はイマイチなのはなぜでしょう?

小泉孝太郎さん主演の「警視庁0係り」もそうでしたが、皆面白い、と言ってる割に視聴率が取れていないのがとても不思議

録画で見てるのかなぁ??

>>刑事ゆがみ 主題歌・着信音<<
「刑事ゆがみ」で検索!
  

iPhone・Androidに対応


2017秋ドラ主題歌着信音・テーマ音楽


JUGEMテーマ:日本のTVドラマ





ユニバーサル広告社「喫茶店ジュルビアン」のエビピラフ
ユニバーサル広告社「喫茶店ジュルビアン」のエビピラフ

ユニバーサル広告社「喫茶店ジュ・ルビアン」のエビピラフ美味しそうですよねぇ

でもあの喫茶店、あの街並み、どこかで見たことないですか?

さくら(和久井映見)さんの父親が経営する喫茶「ジュルビアン」も、さくら町商店街も、ドラマ「泣くな、原ちゃん」に出てきてました。。

ドラマで流れる町並みの懐かしさ…どこかで見たことあるような…と思っていたら、「泣くな、原ちゃん」のロケ地だったのです。


「喫茶じゅるびあん」の海老ピラフも、田中さん(関ジャニの丸山隆平さん)と、原ちゃん(長瀬智也さん)も食べてました。

ちょっと大きめのエビ入りの、バターの効いたピラフはおいしそうなのが伝わってきますよね。

場所は、神奈川県の三浦市、三崎町だそうです。

なんだか暖かくていい雰囲気の商店街ですよね。

「ユニバーサル広告社」、見るとはなしに見てて、ついつい見てしまったというのが正直なところですが、この秋楽しみになったドラマのひとつ。

金曜の8時枠、テレ東のドラマってけっこう好きです。


>>ユニバーサル広告社 主題歌はコチラ<<
「ユニバーサル」で検索!
  

iPhone・Androidに対応




JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



コウノドリのピアノ曲ダウンロードできますよ♪
コウノドリピアノ曲ダウンロードできますよ♪

コウノドリ2、前作に増して見応えを感じています。

そして綾野剛さんが演じる天才ピアニストbabyのピアノ曲も素敵ですよね…

劇中で流れるコウノドリのピアノ曲、こちらからダウンロードできますよ。

>>コウノドリbabyのピアノ曲ダウンロード<<
「コウノドリ」で検索!
  

iPhone・Androidに対応


全曲取り放題なので、ピアノ曲も主題歌も、最新ヒット曲も、気になる音楽はこの際全部ダウンロードがオススメです。

きBABYが弾くピアノ曲
BABYが弾くピアノ曲「Brightness」「Baby God Bless You」どちらもダウンロードできました。

コウノドリでピアノ監修をしているのは清塚信也(きよづかしんや)さん。

日本人の父親と、韓国人の母親の元に生まれ、5歳でピアノの英才教育を受け始めた方です。

多くの賞を受賞なさっていますが、受賞暦だけでなく、ドラマや映画などの音楽でも活躍なさっています。

コウノドリのピアノ曲の監修、「のだめカンタービレ」では千秋のピアノの吹き替え、「神童」で松山ケンイチさんが演奏しているシーンの吹き替えなどなど大活躍です。

コウノドリでは、ライブハウスのマネージャーとして出演しているようですね!







JUGEMテーマ:日本のTVドラマ





ドクターX あきらさん(岸部一徳)はベーシスト
ドクターX あきらさん(岸部一徳)はベーシスト

ドクターX2話の終了間近、伊藤(野村周平)が医師を辞めてミュージシャンを目指すと言った場面、あきらさんが不機嫌になたシーンはウケてましたよね。

担当は「ベース」と聞くや否や、

「べーすぅ〜? つぶしきかないジャン」

の、あのシーンです。

岸部一徳さんはもと「ザ・タイガース」でベース担当のベーシストだったので、ちょっとしたコネタだったようですが、わかる世代にはかなりの反響だったようです。

そういえば、岸部一徳さんが昨年出演した「99.9刑事専門弁護士」の時もタイガースを臭わせるTシャツを着たり、携帯着信音を「君だけに」の自分が弾いてるベース音にしてたのを覚えてます。

岸部さんが使用していた着信音の配信もあっていて、ダウンロードしてる人がいましたから。

電話がかかってくると、岸部さんのベース音が鳴るなんて、ちょっと渋くないですか?

取りあえずこちらからダウンロードできます。

>>岸部一徳さんのベース着信音<<
「99.9」で検索!
  

iPhone・Androidに対応


ドクターX第2話は視聴率は伸びなかったけど、ストーリー性もあって、コネタも利いてて、見応えはありますよね!




JUGEMテーマ:日本のTVドラマ





ブラックリベンジ 深夜枠なのに意外な人気!
ブラックリベンジ 深夜枠なのに意外な人気!

ブラックリベンジ、深夜枠のドラマですが、意外に見てる人多いんですよね。

主人公、今宮沙織(木村多江さん)が、週刊誌のスキャンダルで自殺に追い込まれた夫の無念を晴らす為に復讐の鬼と化すいわゆる「復讐物」です。

主演の木村多江さんがけっこう不気味で、見ていて怖くなってしまうのですが、それでも見ずには居れないぐいぐい引き込むストーリーです。

夫の秘書だったという高槻裕也も、心理カウンセラーの糸賀(鈴木砂羽)も、なんだかいわくありげで、どのような展開になるのかも気になります。

心理カウンセラーの糸賀(鈴木砂羽)は、復讐をあおっているようにも見えるし、何らかの関わりがあるのでしょうが、それはもう少し先で明かされていくんでしょう。

ドラマの最後で今宮が毎回つぶやく決めゼリフ

「骨の髄まで炎上しなさい…」

は、イマイチ迫力に欠ける感じはするけれど
でも不気味な雰囲気は100です。

もっと歯切れのいいセリフだと、ドラマ自体も引き締まったのではと思います。

ブラックリベンジの主題歌ダウンロードはこちらから

>>ブラックリベンジ主題歌ダウンロード<<
ブラックリベンジで検索!
  

iPhone・Androidに対応




JUGEMテーマ:日本のTVドラマ





JUGEMテーマ:テレビ全般