パスタ大好き!ニョッキは手作り 料理大好き、手抜きでらくらく 楽しみながら日々のことを書いていますっ


『カルテット』のふくろうドーナツ販売してます
カルテット』のふくろうドーナツ販売してます

『カルテット』のバイオリン第2奏者、別府司くん(松田龍平)が務める「ふくろうドーナツ」。

実在はしないのですが、ドラマとコラボしたお店「はらドーナッツ」で購入することが出来ます。

ふくろうドーナツは卵とバターを使用せず、豆乳とおからをたっぷり使用した甘さ控えめなヘルシードーナツ。

ドラマ『カルテット』同様、ちょっと大人のドーナツといったところでしょうか。

ドーナツの味は4種類あって
プレーン、チョコ、ホワイトチョコ、黒砂糖



●販売期間
1月17日〜3月14日

●販売店舗
下記、18店舗
神戸本店、吉祥寺店、横浜店、目黒店、自由が丘店、広島店、熊本店、栄店、ecute赤羽店、横浜ポルタ店、ルミネ北千住店、マルイ海老名店、新百合ヶ丘店、刈谷ハイウェイオアシス店、MIDORI長野店、藤が丘effe店、武蔵小杉東急フードショースライス店、明大前店


「ふくろうドーナツ」はどこにある設定か
別府司さん(松田龍平)は旧軽井沢の別荘から「ふくろうドーナツ」に通勤しています。

「ふくろうドーナツ」はどこにある設定なのでしょうか?

4人が出会ったカラオケボックスは東京のはず。

でも九条さんと通っていたカラオケボックスの壁には「高碕だるま」のポスターがはってありました。

ふくろうドーナツのポスター撮影も自然豊かな中で行われていた映像から、群馬県の高崎あたりにある会社という設定なのではないかと思われます。

高崎なら軽井沢から通勤も、まぁできなくはないですから。

『カルテット』の録画を見直していて思ったのですが、別府くんは巻真紀さん(松たか子)とカルテットを組む為に、勤めていた目黒の結婚式場を辞めて、「ふくろうドーナツ」に転職したんじゃないかな?って。

だって、カラオケボックスでの出会いは偶然ではなくて、ストーカー状態だったわけでしょ?

全員秘密だらけ、全員片思い。

30歳。
人生の第二章を生きる4人の男女が偶然出会い。

週末だけの弦楽四重奏(カルテット)

なんだかみぞみぞしませんか?


『カルテット』主題歌はカルテットドーナツホールの4人が歌う「おとなの掟」。
椎名林檎さんの書き下ろし楽曲です。

>>カルテット主題歌・着信音ダウンロード<<
「カルテット」で検索!
  

iPhone・Androidに対応

ヒットミュージックは追加料金なしの全曲取り放題、SPEEDが歌う「WHITE LOVE(ホワイトラブ)」も、Xジャパンの「紅」も、これからリリースされる主題歌「おとなの掟」も、ドラマで使用の着信音も、全て取り放題!

とってもお得だと思います。

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ






東京タラレバ娘、レバちゃんの声はこの人
鎌田倫子(かまたみちこ)鳥居小雪のスマホ着信音の配信も始まっていますよ!

>>東京タラレバ娘・着信音ダウンロード<<
タラレバで検索!
  

iPhone・Androidに対応


きヒットミュージックは全曲取り放題なので、みち子の着信音も『東京タラレバ娘』の主題歌もヒット曲も全部取り放題。

追加料金なしなのでとてもお得です。

き東京タラレバ娘レバちゃんの声はこの人

『東京タラレバ娘』の主人公、鎌田倫子の妄想のキャラクターレバテキの「レバちゃん」白子の「タラちゃん」。早くも人気急上昇中です。

かわいいキャラクターと思いきや、倫子(みちこ)にグサグサくる言葉で現実を直視するよう話しかけます。

瞳を黒く塗りつぶしたり、怖い顔になったブラックタラちゃん、ブラックレバちゃんはキョーレツですよね。

というわけで、『東京タラレバ娘』のレバちゃんの声をやっているのはPerfumeのメンバー西脇綾香(にしわきあやか)、あーちゃんです。



あーちゃんは今回声優に初挑戦とのことですが、キャラクターにピッタリの声で、吹き替えがあーちゃんと聞くまでは全く気がつきませんでした。

ちなみに『東京タラレバ娘』の主題歌「東京ガール」をっているのもPerfume。

ドラマにとてもマッチした曲!

明るくテンポのいい曲なので、どんなに深刻な内容でも、エンディングに流れるとドラマ自体の雰囲気華やぐのですくわれます。

白子の「タラちゃん」役、加藤諒さんとの掛け合いもピッタリで息が合っていますね!




JUGEMテーマ:日本のTVドラマ






ドラマ「カルテット」吹き替えの演奏を担当しているのは…
ドラマ「カルテット吹き替えの演奏を担当しているのは…

ドラマ「カルテット」は、ある日偶然に出会った男女4人がカルテットを組み、軽井沢でひと冬の共同生活を送るというストーリー

ただ、その「偶然」には様々な秘密があって、回を追うごとにカルテットの演奏のように4人の人生がメロディーを紡いでいきます。

「カルテット ドーナツホール」のメンバー(松たか子、満島ひかり、松田龍平、高橋一生)は、ドラマの撮影のために、楽器を猛練習しているそうですが、実際にひいているのは一部だそうです。

でもって、演奏の演奏シーンを担当しているのはQUARTET PAPAS(クァルテットパパス)のみなさんです。

QUARTET  PAPAS  クァルテットパパス
1stviolin
粟津惇
2ndviolin
青山英里香
viola
武田麻耶
cello
奥村景


QUARTET PAPAS(クァルテットパパス)は2012年に結成。
メンバー4人は桐朋学園大学の同期生です。
定期コンサートも行っているそうですよ!


>>ドラマ主題歌・着信音ダウンロード<<
「ドラマ名」で検索!
  

iPhone・Androidに対応










カルテット2話の結婚式で別府くんが演奏した曲は…
カルテット2話の結婚式で別府くんが演奏した曲は…

カルテット2話、結婚式で別府くんが演奏した演奏曲が気になってる人、意外に多かったようです。


九条さんの結婚式で、松たか子さんが別府くんに演奏を任せたのは「アヴェ・マリア」。

最初はちゃんと弾いてましたよねアベマリア。

でも途中から別府くんと九条さんがカラオケでよく歌っていた曲、SPEEDの「ホワイトラブ」に変わりました



退場する九条さんの後ろ姿、心なしかそれに気が付いたように感じたのは私だけでしょうか。

『カルテット』の2話は、別府くんのストーリーでした。

真紀さん(松たか子)との出会い、片思いの告白、飲み友達の九条さんとの関係から夜明けのサッポロ一番まで…。

この年代の揺れ動く心の描き方が絶妙で、キュンとなった人も多いのではないかと思います。

さすが坂本さんの脚本だなと思います。

エンディングの映像と主題歌も素敵で、「逃げ恥」も良かったけど、「カルテット」はほろ苦いチョコレートのような後味のドラマだと思いました。

というわけで、スピードの「WHITE LOVE(ホワイトラブ)」コチラからダウンロードできますよ。

>>「ホワイトラブ」ダウンロード<<
SPEEDで検索!
  

iPhone・Androidに対応


ヒットミュージックは追加料金なしの全取り放題なので、「WHITE LOVE(ホワイトラブ)」も、Xジャパンの「紅」も、これからリリースされる主題歌「おとなの掟」も、ドラマで使用の着信音も、全て取り放題!

とってもお得だと思います。

※「逃げ恥」森山みくりの着信音津崎平匡さんの着信音も配信されてます♪



JUGEMテーマ:日本のTVドラマ







auの三太郎「やってみよう篇」ついつい見てしまうCMです
auの三太郎「やってみよう篇」ついつい見てしまうCMです

auのCMって、大好きです。
大手携帯会社のCMで、何度も見たくなるのはauシリーズくらいです。

シンプルでわかりやすい詞は
一度聴いたら耳に残ってこだまします。

正しいより 楽しい
正しいより 面白い
やりたかったこと やってみよう
失敗も思い出〜〜

コチラからダウンロードできました。

>>auCMソング「やってみよう」はコチラ<<
やってみようで検索!
  

iPhone・Androidに対応


「やってみよう篇」浦島太郎の「海の声」、鬼ちゃんの「見たこともない景色」も配信があってました。

全曲取り放題、追加料金なしなのでおススメですよ♪


普段ならなら飛ばしてみてしまうCMですが、三太郎シリーズは飛ばさずちゃんと見てしまうんですよね。

auのCMは、ストーリーがあったり、メッセージが伝わってくるものばかりで、ちょっとでも新しそうなものがあると、見逃したくないと思う気分にさせる魅力があるんです。

特に正月からオンエアされている「やってみよう篇」はお気に入り。

桃太郎の書初め、金太郎の力強い和太鼓、大空を飛びたくなる浦島太郎の人間凧揚げ…

フルバージョン何度も見たくなっちゃいます。

メロディーは童謡「ピクニック」にオリジナルの歌詞で味付けしてあります。






JUGEMテーマ:日本のTVドラマ








スーパーサラリーマン左江内氏のHappyダンス
スーパーサラリーマン左江内氏Happyダンス

冴えないサラリーマンがスーパーヒーローになっちゃう、藤子F 不二雄先生のコミックを実写化したドラマですが、以外に面白くて試聴決定!

面白いのも当たり前…
というのも、監督は「勇者ヨシヒコ」を手がけた福田さんと聞けば、押して知るべしです。

鬼嫁の円子役が小泉今日子さんというのもナイスキャスティングで、今までにないキョンキョンの魅力が引き出されていると思いました。

『スーパーサラリーマン左江内氏』のエンディングで共演者が「Happy?ダンス」をおどるシーンも見応えがあって、特にスーパースーツを着た堤慎一さんは、普段見ることができないだけにインパクトありますよね♪

>>左江内氏主題歌・着信音はコチラド<<
「左江内氏」で検索!
  

iPhone・Androidに対応


エンディング主題歌「Happy?」は三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの新曲

明るくてノリがいいなのですぐに振り付けも覚えられそうな感じです。

Happyダンスの動画を見たい場合はコチラからどーぞ





コネタ満彩!くすっと笑えて、日常の中にある家族愛も見えてくる…左江内氏はとてもステキなお父さんですよね。



JUGEMテーマ:日本のTVドラマ






スーパーサラリーマン左江内氏の初回視聴率12.9%
スーパーサラリーマン左江内氏の初回視聴率12.9%

スーパーサラリーマン左江内氏の初回視聴率が12.9%と聞いてなんだか嬉しくなっちゃいました。

「ラストコップ」を楽しく見ていたので、次のドラマもこんな感じのばかばかしいけど家族愛を感じるようなのだったらいいのになぁと思っていたので…。

かっこいい堤慎一さんが冴えない中年サラリーマン役はピンと来なかったけど、ドラマを見てびっくり。

街の平和のために奮闘する姿が頼もしくて、スーパースーツも意外に似合ってたりします。

堤慎一さん自身、スーパースーツをを来ていることに違和感を感じなくなることが怖いとおっしゃっていて、それくらいすっかり馴染んでいらっしゃいますからね。

凶悪犯よりも妻からしかられる方が怖いという左江内氏。

左江内氏に「塩対応」のはね子(島崎遥香)や、もや夫(横山歩)も、なんだかんだ言って愛する父親なんですよね。

世界平和と家庭問題、仕事と理不尽な現実にはさまれながらゆる〜く頑張る左江内氏に、画面のコチラからエールを贈りたい気分です。

エンディングに流れる「Happyダンス」、明るく元気がでるで気に入ってます。

リリース後にコチラからダウンロードできます

>>左江内氏 主題歌・着信音<<
「左江内氏」で検索!
  

iPhone・Androidに対応

A LIFE 初回視聴率14.2%だって
キムタク主演のドラマ『A LIFE

昨日あった初回放送の視聴率が14.2%という報道で驚きました。

視聴率が取れるか、取れないかの両極端かなと思っていて

結果的には1月放送開始のドラマの中では『A LIFE』がトップ発進。

同じSMAPメンバーだった草なぎ剛さんのドラマ『嘘の戦争』を抜いての1位発進でした。

東芝日曜劇場は『天皇の料理番』など、一人の男性の生き方を描いたドラマが多いので、『A LIFE』もこれからまだまだ視聴率は伸びるのではと思っています。

主題歌はB’zのドラマ書き下ろし楽曲。

それぞれソロ活動中の松本孝弘さんと稲葉浩志さんが、B’zとして書き下ろした新曲です。

B’zがTBSドラマの主題歌に起用されるのは2000年に放送された東芝日曜劇場『Beautiful Life〜ふたりでいた日々〜』の主題歌「今夜月の見える丘に」以来。

『Beautiful Life〜ふたりでいた日々〜』の主演もキムタクだったので、なんだか縁を感じますね。

>>A LIFE主題歌・着信音ダウンロード<<
「A LIFE」で検索!
  

iPhone・Androidに対応











ドラマ主題歌着信音受信音の最新情報
嫌われる勇気|アドラー心理学って…
嫌われる勇気|井戸の水の温度の話

『嫌われる勇気』1月スタートのドラマですが
スタートで椎名桔平が加藤シゲアキに話す場面がとても印象的でした。

「井戸の水は冬は温かく、夏は冷たく感じるが、井戸の水は何度だと思いますか?という質問。

井戸水は年間を通しておおよそ18度なのですが、冬温かく夏冷たく感じます。

すべての人間はの主観の中で生きています。
自分の見方を変えれば世界が変わる、人はその瞬間から生まれ変わることができるのです。

世界はとてもシンプルなものなのです…」

訪ねてきた青山年雄(加藤シゲアキ)に、大文字哲人(椎名桔平)はこのように答えます。

自分の感じ方ひとつで、見える世界が変わっていく。

自分自身がどう感じ、どう見るかで、全く違う世界になる。

フロイトやユングは知っていましたが、アルフレッドアドラーは知りませんでした。

嫌われる勇気を持った時、初めて人は自分だけの人生を歩み始めることができる…でもアドラー心理学はその先があります。

他者を愛することで人は幸福を感じることができる、幸せに生きられるというのです。

このふたつはセット。

自分らしく、そして幸せに生きるためのヒントが、このドラマにはあるのかもしれませんね。

ドラマ事態が面白いかどうかというのは別として、とても興味深いドラマです。








ドクター昇能回の視聴率は今季最高!
ドクター昇能回の視聴率は今季最高!

ドクター昇能話の視聴率はこの秋のドラマの最高視聴率をマーク!

そっれまでトップ視聴率だった
逃げ恥を抜いて1位になっちゃいました。

ドクターXの最終回視聴率は
21.3%(平均視聴率)
関東ビデオリサーチ調べ

米倉涼子さん、というか、大門未知子、さすがですね。

ドクターX最終回は、城之内先生の手術や、帝都大病院に勤務している医師達の大量辞職など盛りだくさんで
けっこう見応えあったと思います。

ドラマ撮影中は、主演の米倉涼子さんが出演者、スタッフ全員(150名ほど)に千挽家(せんびきや)の1個1万円以上する高級メロンを差し入れしたという話もありました。

ドクターXの打ち上げはかなり盛り上がったようで、「相棒」を抜くまでシリーズ続けよう!という話まで出ているとか…。

最終回では大門未知子さんの
「御意(ぎょい)」
という返事も意外でした。

ドクター着ボイスはコチラからダウンロードできます

>>ドラマ主題歌・着信音ダウンロード<<
「ドラマ名」で検索!
  

iPhone・Androidに対応