パスタ大好き!ニョッキは手作り 料理大好き、手抜きでらくらく 楽しみながら日々のことを書いていますっ


ボク運命の人です亀梨くん使用のリュックはコレ
ボク運命の人です亀梨くん使用のリュックはコレ

『ボク運命の人です』で、正木誠(亀梨くん)が使用しているバッグと言うか、リュック、気になってたんですよね

探してみたらありました


 




吉田かばんのポーターというブランド名のビジネスバッグでした。(POTER/HEAT 3WAY BRIEF CASE)

かなり考え抜かれたつくりになってて、バッグとして使用する時は、リュックの肩紐は簡単に収納できるようになってるんですね。

ショルダータイプとして肩にもかけられるし、縦にも横にも持つことができて、2泊くらいなら十分に対応できそうな収納力。

おまけに細かくポケットが分かれているので、欲しいモノをガサゴソ探さなくてもスッキリししまえて、すぐ取り出せるつくりになってます。

磨耗にも強い素材を使用してあって、エアバッグや防弾チョッキに使用されているバリスターナイロンをメインに使用してあるので耐久性もありそうです。

『ボク運命の人です』で、亀梨くんのリュックは賛否両論のようですが、個人的にはアリではないかなと思います。

私も欲しいくらいですから…。

吉田カバン ポーター ヒート PORTER HEAT 3way ブリーフケース ビジネスバッグ ビジネスリュック (b4対応) 吉田かばん 703-07964 通勤用 通勤バッグ 【あす楽対応】【送料無料】ポーターバッグ ビジネス鞄楽天
ボク運命の人ですと言えば、エンディングのダンスもかわいくて大好評♪
亀と山pが歌う『ボク運』主題歌「背中越しのチャンス」の配信もあってますよ。

>>ボク運命の人です主題歌・着信音<<
ボク運で検索!
  

iPhone・Androidに対応





JUGEMテーマ:日本のTVドラマ








CRISIS(クライシス)小栗旬×西島秀俊のアクションシーンがカッコいい
CRISIS(クライシス)小栗旬×西島秀俊のアクションシーンがカッコいいですよね

警察モノのドラマは結構あるけど、映画のような見ごたえあるドラマだなと感じています。

オープニングの迫力ある主題歌も雰囲気を盛り上げていますよね。

>>CRISIS(クライシス)主題歌・着信音<<
CRISISで検索!
  

iPhone・Androidに対応


CRISIS(クライシス)主題歌は、アメリカ、フィリピン等の音楽祭で数々の受賞歴を持つBeverly(ビバリー)の楽曲で「I need your love」。

突き抜けるようなハイトーンのボーカルはかなりの迫力がり、ドラマ自体の迫力も増しているように感じます。

ドラマ「CRISIS(クライシス)」の主題歌に抜擢されたのは、主演の小栗旬さんの強力プッシュがあったからだといいます。

小栗旬さん、アクションシーンも力が入っていますが、わきで支える音楽まで見出してくるなんてさすがですよね!



JUGEMテーマ:日本のTVドラマ






『ひよっこ』早くも脱落…
ひよっこ』早くも脱落…しました。

もっと期待していたんだけどな。

というわけで主題歌ダウンロードはこちらから

>>ドラマ主題歌・着信音ダウンロード<<
ひよっこで検索!
  

iPhone・Androidに対応


前回の『べっぴんさん』の脚本があまりにも酷くて、最終回をスルーしてしまったという最近の朝ドラ。

それで『ひよっこ』は桑田佳祐さんが主題歌「若い広場」と聞いていたので、気を取り直してみるつもりにしていたのですが、1週目以降、月曜日の朝から録画予約からは削除…しようかと迷うほどなんです。

オープニングで桑田さんの主題歌が流れるシーンはなかなか凝ってて、ドラマの内容を期待させる雰囲気なのに、ちょっと厳しい感じ。

有村架純さんが主演と聞いて、『あまちゃん』『いつ恋』の音ちゃんを思い出して、期待が大きくなりすぎたのかもしれませんね。

田舎の女の子の雰囲気を出すために体重を5キロ増やしたというエピソードもなんだか悲しく響いちゃうんですよね。

そういう役作りって、はたして北茨城の女の子を含め、田舎の女の子の共感を得られるでしょうか。

有村架純さん、素敵な女優さんで頑張り屋さんみたいなので、これからの東京編でどれだけ挽回できるか、陰ながら応援しています。



JUGEMテーマ:テレビ全般






『マッサージ探偵ジョー』クセになる面白さ
マッサージ探偵ジョー』クセになる面白さ

KAT-TUNの中丸くん主演のドラマ『マッサージ探偵ジョー』けっこう好きです♪

エンディングで中丸君が歌って踊る『マッサージ探偵ジョー』の主題歌「お疲れサンクス」もキャッチーで気に入ってます。

>>マッサージ探偵ジョー主題歌・着信音<<
マッサージ探偵で検索!
  

iPhone・Androidに対応


探偵もどきのドラマって色々あったけど、「マッサージ探偵」という設定は斬新で新しいのではないでしょうか。

しかもコメディ的な要素が強くて、深刻な内容じゃないところがいいですよね。

小澤征悦(おざわゆきよし)さんも、今回のドラマでは真面目な演技でコメディタッチの役柄を後援してて好感度アップしました。

小芝風花さんにしても、今まで演じてきた役の仲で一番自然で溶け込んでいるのではないかと思うほどです。

いつもならキンキン声で叫ぶシーンがあるとチャンネル変えるのですが、『マッサージ探偵ジョー』では、嫌な感じが全く感じられないのが不思議です。

そして主題歌を歌っている中丸くん、歌上手かったんですね!

KAT-TUNは、ジャニーズの中でも歌もダンスも上手いといわれていましたが、今回改めて上手いなと実感しました。

KAT-TUNは現在活動休止中だけど、中丸くんも、亀梨さんも、それぞれ今まで以上に充実しているようで、KAT-TUNの復活が楽しみです。




JUGEMテーマ:日本のTVドラマ






逃げ恥DVD完全版は買っておかないと…
逃げ恥DVD完全版は特典映像満載買っておかないと…

逃げ恥(逃げるは恥だが役に立つ)のBlu‐ray BOXが、今週のオリコンで売上ランキング2位になりましたね!

逃げ恥の再放送予定はないし、オンエアを録画したモノと違って、このDVD、BD-BOXには、最終11話がディレクターズカット完全版で収録されてるんです。



他にも購入特典満載なんですよ!
たとえば

●「恋ダンス」の全パターン
●「恋ダンス」のNG集
●特典映像
●みくり役の新垣結衣、津崎ひらまさ役の星野源と、脚本の野木亜紀子が最終回を見ながら制作秘話を語るオーディオコメンタリー
●初回生産限定「特製ムズキュンBOOK」進呈

「逃げ恥」の最終回から数ヶ月がたちましたが、録画を何度も見なおしている方も多いようです・・・。

自分で録画したDVDもいいけど、今回ばかりは公式発売されている『逃げるは恥だが役に立つ』のBlu‐ray BOX購入する価値はあるんじゃないかと思います。




JUGEMテーマ:日本のTVドラマ






『カルテット』で使用のデニムのエプロンはコレ
カルテット』で使用のデニムのエプロンはコレ

ドラマ『カルテット』で軽井沢の別荘で別府さん達が使用しているデニムのエプロン、いい感じにくたびれててカッコイイですよね。

探したらありました。

別府さんや家森さん、真紀さん、幹夫の母(もたいさまさこさん)たちが軽井沢の別荘で使用していたデニムのエプロン(ホルタータイプ)はこれです。



ドラマ『カルテット』の中ではかなり使い込んでいい感じに色落ちしたエプロンになっていました。

実際のデッキーズのエプロンはアメリカンサイズでかなり長いので、ジーンズの裾を切ってほどく感じで裾もカットしてあって、長さも調節してありました。

デニムのエプロンは使い込むほどに柔らかくなるし、いい味が出てきます。

軽井沢の別荘で使用していたくらいの風合いになるまでには、かなり使い込まないといけないようですが、それもデニムエプロンの楽しみの一つですよね!

『カルテット』こちらで「見逃し配信」あってます

U-NEXTの見逃し配信はコチラ
カルテット

高橋一生さんのセミヌードが話題になったanan




ドラマカルテットの家森愉高の着信音配信あってます

※2017冬ドラ主題歌着信音受信音

主題歌着信音情報




JUGEMテーマ:日本のTVドラマ





カルテット最終回、最後の大ウソつきは…ネタバレ
カルテット最終回、最後の大ウソつきは…ネタバレ

毎回、、予想を上回る展開に
ミゾミゾしている人も多いのではないでしょうか?

カルテット9話では
真紀さんの過去の背景がわかって
なぜ早乙女真紀に成りすましたのかがわかりました。

エンディングで流れた家森さんの涙

家森さん(高橋一生)の過去は結婚、離婚以外語られていないし、自転車で日本一周の旅をしたこと、Vシネマ俳優をしていたことは自分で話していますが、それも途中までで話をやめてしまっています。

家森さんは実は真紀さんの母親を自転車でひいた中学生なのではないかと予想しています。

富山県警の刑事が、その後、加害者家族はバラバラになって一家離散と言っていましたし、年齢的にも諸自転車に乗っていた少年は12歳、被害者家族の少女は10歳。

年齢的にもそんな感じではないかなと思います。

最終回は「あの日」から1年後が描かれるようですが、すずめちゃんは変わらず不動産会社に勤めていると思うし、家森さんはノクターンで働いてて、別府さんもあの別荘からふくろうドーナツに通勤している…。

そしてエンディングは
リスが別府さんの別荘におにぎりを食べに来て、それを4人で楽しげに眺めているシーンなのではと思ったりしてます。

それにしてもカルテットで演奏する曲はどれも素敵で

特に「ペンギンカフェオーケストラ」の
Music For a Found Harmonium
が好きです。

街頭で4人で演奏したアノ曲です。

コチラからダウンロードできますよ♪
>>カルテット挿入歌「Music For a Found Harmonium」<<
カルテットで検索!
  

iPhone・Androidに対応


他にも
『カルテット』4話で家森さんがソロで演奏したビオラの楽曲Yann Tiersenの『La Veillée』や、スメタナ「モルダウ わが祖国」、すずめちゃんチェロのソロ曲Gaspar Cassado(ガスパール・カサド)の「無伴奏チェロ組曲 I - Preludio : Fantasia」、カルテットドーナツホールが歌うドラマ主題歌「おとなの掟」など盛りだくさんの配信があっていますよ。




JUGEMテーマ:日本のTVドラマ






高橋一生さんのお気に入りの洗剤は…
高橋一生さんのお気に入りの洗剤は…
高橋一生さんが、「ぴったんこカンカン」に出演した際、お気に入りの洗剤があるとおっしゃっていました。

ヘビースモーカーの小林薫(こばやしかおる)さんお宅で使っているもので、タバコのにおいの充満する喫煙室から戻ってきてもタバコ臭がしないほどの洗剤だとか。

その洗剤の香りが気に入って、小林薫さんに尋ねたところ、奥さんに電話してくれて、次に会ったときに3本セットをもらって、嬉しくてウキウキしておうちに帰って洗濯して「この香りこの香り♪」と言っておられました。

高橋一生さんのお気に入りの洗剤は、柔軟剤入りのとてもいい香りの洗剤だそうです。

柔軟剤入りの洗剤と言ったら「ボールド」が有名ですが、「ボールド」なら使っている人も多いし、すぐ分かると思います。

なので、芸能人で使っている人が多いものをではないかと思って調べてみたら、これじゃないかと言うものがあったんですね。

小倉優子さん、小森純さん、渡辺美奈代さん、misonoさん、おかもとまりさんなどの芸能人で使っている「ミューラグジャス」です。

もし「ミューラグジャス」なら、ドン・キホーテで売ってますよ♪洗剤にしてはちょっと高めのお値段かな?

ドンキホーテが近くにない人も、通販で販売しているので購入は可能です。


 



ぴったんこカンカンの放送で商品名の紹介があっていたら、たぶん翌日には量販店の棚から、あっという間に消えてしまたのではないかと思います。

だって、高橋一生さんが使ってて、とても気に入ってる洗剤ってどんな香りなんだろうって、思っちゃいますからね。

そして同じ香りに包まれたいと思う女性は多いと思います。

『カルテット』別府さんは軽井沢から何処に通勤しているか…
カルテット別府さんは軽井沢から何処に通勤しているか…

『カルテット』で松田龍平さん演じる別府司さん。
軽井沢から通勤していますが、会社はどこにあるのかも話題に上っています。
別府司さんが勤めている「ふくろうドーナツ」の詳しい設定説明がないので、ストーリーや映像から膨らませるしかないんですよね…。

軽井沢⇒東京 新幹線通勤

という説がありますが

『カルテット』2話の九条さんの結婚の回で、
ふくろうドーナツの廊下に貼ってあるポスター、九条さんが運んでいた段ボールの社名が「高崎製菓」になっていることに、どれくらいの人が気が付いたでしょう。

そして九条さんと行くカラオケ店の壁に貼ってある「高崎ダルマ」のポスター、九条さんの部屋のベランダから見えるひときわ高い建物が「高崎タワー」であることから、高崎製菓の子会社「ふくろうドーナツ」は群馬県の高崎市にあるという設定のようです。

録画画像を静止してみなければわからないくらいだけど、そんな細かなところまで作り込んであるんですね。

登場人物のセリフにもミゾミゾしますが
録画を何度も見て楽しめるドラマも久しぶりです。

『カルテット』何度も見たい方は、こちらで「見逃し配信」あってますよ!

U-NEXTの見逃し配信はコチラ
カルテット



JUGEMテーマ:日本のTVドラマ





志のある三流は四流…カルテットのセリフは深い。
志のある三流は四流カルテットのセリフは深い。

『カルテット』の主題歌、「おとなの掟」のオルゴールバージョンも配信あってますよ。(着信音のするとなかなか素敵です)

>>カルテット主題歌 オルゴールバージョン<<
カルテットで検索!
  

iPhone・Androidに対応


き家森さん(高橋一生)のスマホ着信音の配信もあってます。
ヒットミュージックは追加料金なしの全曲取り放題。劇中使用曲のモルダウ「わが祖国」も「ドラゴンクエストの曲」も主題歌の「おとなの掟」も、全曲取り放題なのでとてもお得です。


き『カルテット』、毎回毎回、奥深いセリフの数々にみぞみぞしている人が増加中…。

カルッテットのメンバー4人の秘密もだいたいわかって、第5話は新たな展開のスタートでした。

特に5話では、一流から四流までの仕事について考えさせられました。

音楽プロデューサーの朝木(浅野和之)の紹介で参加する事になったクラシック音楽のフェスティバル。

でもリハーサルに行ってみると、地球外生命体のコスプレ、派手な振り付けの演奏、そしてダンス…

肝心の曲の練習を満足にできなかった4人は、残りの時間で練習したいと申し出るけれど、スポンサーを接待する飲み会に行くことも仕事だといなされてしまいます。

その時の朝木(浅野和之)のセリフは、深かった。

注文にこたえるのは一流の仕事。
ベストを尽くすのは二流の仕事。
我々のような三流は、明るく楽しくお仕事をすればいいの


それでも深夜まで熱心に練習。
そして迎えた当日でしたが、ピアニストが遅れた影響で、音源を流した中で弾いたフリをすることに…。

何とかステージはやり遂げたものの、会場を後にするメンバー達を見送る朝木さんの一言は、とても短かったけど、心に響きました。

志のある三流は、四流だからね」

考え方はいろいろでしょうが、楽しくやれる三流と、志ある三流、その境界線は変なプライドを捨てられるかどうかというところにあるような気がしました。

これでもか、これでもか
というセリフの数々…
火曜と火曜の行間を、みぞみぞしながら楽んでます。






JUGEMテーマ:日本のTVドラマ