パスタ大好き!ニョッキは手作り 料理大好き、手抜きでらくらく 楽しみながら日々のことを書いていますっ


新型インフルエンザ感染者確認・国内初
新型インフルエンザ国内初の感染者を確認との報道・・・

カナダに滞在後、デトロイト経由で帰国した大阪府内の
男子高校生2人、男性教諭1人の計3人が、
機内での簡易検疫検査の祭、せき、発熱などの症状があり
詳しい検査で新型インフルエンザに感染していることが9日
(国立感染症研修所の検査)わかった。

この結果は、驚く事ではない。
要は確率の問題だ。

新型インフルエンザ感染者発生国、というか、ここまでくると
海外からの帰国者が多ければ多いほど確率は高まるのということ。
そしてネズミ算式に広まることを意味する

心配するのは感染者が増えると、それだけ新型インフルエンザ
が毒性の強いウイルスに変化する確率が高くなるということだ。

エジプトが国内すべての豚を処分したのは正しい判断だったと
私は思う。エジプトは昨年来、毒性の強いH5N1型の鳥インフル
エンザの人人感染が確認されているからだ。
新型インフルエンザウイルスが鳥インフルエンザの形質を獲得
した場合のリスクは想像しただけでも恐ろしくなってしまう・・・
だからといって、いたずらに騒ぐべきではないと思う。

今、私たちにできることを考えよう
感染予防 
かからないようにすること
感染防止 移さないようにすること

回避できないものではなく、個人個人が危機意識を持ち、
対策をたて、注意して生活しさえすれば、感染の確率は
必ず抑えられるはず・・・と信じている。

 
新型インフルエンザ 発熱者診療拒否
新型インフルエンザに関して、少しづつ解明が進んでいる。
まず、60歳以上の人に感染者がほとんどいない事から、

●60歳以上の人にウイルスに対する抗体を持っている人が
 多い可能性がある。
高齢者は、外出して人と接する機会が少ないため感染者が
 少ないのではないか)
●今回の新型インフルエンザは、弱毒性である
●症状が出て、48時間以内であればタミフル、リレンザ
 などの薬がよく効く
●症状が出るまでの潜伏期間が長い
●症状は全身ではなく、呼吸器系統に多く出ている

との(報道ステーション)放送があった。
でも、他の報道では、下痢の症状が出るとの情報もあり、はっきり
いって、正確なところがよくつかめない・・・

とにかく、今、発熱などの症状が医療機関から診療を拒まれる
事例が増え、診療拒否の相談が増えているそうだ。
最近海外に渡航していなくとも、診療拒否されたケースの中には
成田空港勤務を理由とするものもあったとのこと。

こうなると、普通の風邪も診てもらえなくなりそうだ・・・
しかし、病院側にしてみれば、風評被害、感染拡大、様々に心配
するのもわからないではない。

一番は、正しい情報を、迅速に、正確に、誰にでももわかるよう
政府が有効な機関を使って、知らせる。
情報を受け取る側も、注意、準備を怠らないことが大事であろう。

気になる症状があった場合は、各都道府県に設置された
「発熱相談センター」に問い合わせしてみることをお勧めしたい。

厚労省発熱相談センターに関するページ
都道府県による新型インフルエンザ相談窓口(2009年4月30日現在)
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/090430-02.html

★今ならまだ間に合うパンデミック対策・マスクの準備はお済みですか★
豚ウイルス対策に!人気の米国3M社製マスク。
空気中のウィルスをマスクでシャットアウト!(3M 防護マスク 8210 N95 20枚入)
 
 豚ウイルス対策に!人気の米国3M社製マスク。空気中のウィルスをマスクでシャットアウト!(3M 防護マスク 8210 N95 20枚入)【これこれ倶楽部】

フェイズ6新型インフルエンザ・週明けにも発表か・・・
フェイズ6引き上げは時間の問題と言っていたけれど、
先ほどの報道によると、週明けにも
フェイズ6に引き上げの可能性が高いと言っていた。
5/03現在、東京三鷹の40代女性が、簡易検査でA型
インフルエンザの陽性反応を示しているらしい。
(もちろん米国からの帰国者)
ゴールデンウィーク明け、ぞくぞくと連休を海外で過ごした
人たちが返ってくる。

福岡では、17か所の施設に発熱外来が設置されたと報道
があり、我が目を疑ったが、もうすでに敷地内にテントを張り
連休明けのフェイズ6引き上げに伴うパンデミック対策が取ら
れている。

感染者が増えれば、ウィルスの変異する確率も格段に上がる。
今回の新型インフルエンザが夏までに収まったとしても、次に
くるインフルエンザのフェイズ6は、モット強力強毒になる可能性
が高い。

いま私たちにできること、新型インフルエンザ対策は、
地味だけれど
不要不急の外出は避ける
人ごみには行かない
手洗いうがいの励行
食糧・医薬品の備蓄

食料品は最大限用意しておきたい。
それから小児や思春期の子供がいる場合の解熱剤は、
アスピリンは避ける。
(ライ症候群という合併症を併発する可能性があるため)
アセトアミノフェンが望ましい。
詳しくは早いうちに薬局で相談してください。
まずは、私たち一人一人が、感染に対する正しい知識を持ち
インフルエンザにかからないように
かかった人は移さないように
十分に注意することが望まれる。

フェイズ6 新型インフルエンザ・パンデミック対策
 フェイズ6引き上げ・パンデミック間近と懸念される
新型インフルエンザ。

テレビ報道は結構抑え気味だけど、NHKラジオ第一放送は
一時間ごとのニュースの際に必ず触れている。

現段階のインフルエンザであれば、実はあまり心配しないのだけれど
これが、毒性の強いウィルスに変異するとちょっと厄介だと思っている。
おそらく、WHOも、このウイルスの変異を一番恐れている。

・・・ゴールデンウィークに海外に出かけている人たちが帰国する
連休明けには、確実に日本にもパンデミックが予想される。
そう、あと数日でフェイズ6に引き上げられる・・・たぶん

WHOも、封じ込めに失敗したと数日前に公表しているし、
あとは、パンデミックまで、どれだけ時間をj引き延ばし
準備できるかが最大にして最善の方策なのではなかろうか。

フェイズ5から、フェイズ6に引き上げられた時の対策

[行時の外出は感染する可能性が高いので
 
不要不急の外出は避ける

外出しなければならない時は、ウイルスは口や鼻の他
 目からも感染する可能性があるため、
 抗ウイルスマスクやゴーグルを着用し、人ごみは避ける

外出した時に着用していた衣類はすぐに洗濯

マスクは使い捨てにする。外から帰ったら玄関でビニールに捨て
 部屋の中に持ち込まない
。帰ったらすぐウガイ手洗い

食料品、日用品、医薬品の備蓄

パニックになる必要はないけれど、
冷静に、行動し、準備を怠らないことが一番。
いつの世も、備えあれば憂いなしなんです。

新型インフルエンザ電話相談窓口
●厚生労働省
○開設期間 平成21年4月25日(土)〜当面の間 
※土曜日・日曜日・祝日含む
○受付時間 9:00〜21:00
○電話番号 03−3501−9031

新型インフルエンザ情報サイト
厚生労働省
「新型インフルエンザ対策関連情報」

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html
国立感染症研究所感染症情報センター
http://idsc.nih.go.jp/disease/swine_influenza/index.html
厚生労働省検疫所
http://www.forth.go.jp/
全国保健所長会「新型インフルエンザ対策のページ」
http://www.phcd.jp/shiryo/shin_influ.html

自分に症状がでたら
新型インフルエンザの感染国から帰国した人で、10日以内に38度以上の発熱や・だるさ・せき・喉の痛み・下痢などの症状があてはまれば、電話で問診後、受診するべき医療機関の指示がある。

病院までの交通手段は、受診するべき医療機関の指示の時、聞いてみる。公共の交通機関を避け、るのが賢明であるが、それぞれの事情によって指示を受けると良いと思われる。

発熱外来では
簡易検査が行われる。

・粘液検査のため15cm程の滅菌済み綿棒を、鼻や喉の奥にいれ、粘液をぬぐいとる。
・綿棒の先を薬品の入った容器に浸してかき混ぜ、その液を細長いテストプレートにたらす
・15分ほどでインフルエンザA型と判定されたら再度、PCRといわれる精度の高い遺伝子検査を受けることになる
・新型インフルエンザへの感染が認められた場合には、そのまま入院になる

インフルエンザにかかったときの心配よりも、まずは掛からないための対策と予防が大切。帰宅後、人と接触した後の うがい、手洗いが大事といえる。
でも、症状がでた場合の対処法は、知っておく必要がありますよね。

 
新型インフルエンザ フェイズ5 対策
 新型インフルエンザ フェイズ5引き上げは時間の問題・・・

新型インフルエンザフェイズ5引き上げの
WHOの発表がいつになるという心配するより、
パンデミックになった時、の対策を考えておく方が
早道のような気がする・・・

というわけで 対策グッズというか、ひきこもり準備品
を、『パンデミックフルー』岡田春恵さんの本より列記してみます。

日用品(例)
常備薬 : 鎮痛剤・胃腸薬・風邪薬
医療品 : マスク・包 帯・ガーゼ・ゴム手袋・使い捨て手袋
        うがい薬(イソジン)・水 枕・冷却材
石鹸他 : 洗濯洗剤・漂白剤(次亜塩素酸入りは消毒時に使用)
        手洗いせっけん(殺菌効果のあるもの ミューズなど)
              消毒用アルコール(すりこみ式など)
        トイレットペーパー・ティッシュペーパー・保湿ティッシュ
      
        生理用品・ビニール(大中小)カセットコンロ・ボンベ
        懐中電灯・ラジオ・電池・多少の現金

食 品 : 米・餅・麺類(素麺・パスタ・そば)めんつゆ・砂糖・塩
       醤油・インスタント食品・レトルト・缶詰・缶ドロップ
       チョコレート・コーンフレーク・ジャム・飲料水
       ペットボトル飲料・粉末飲料(スポーツ飲料の粉末・粉ミルク)

目安としては家族全員の少なくとも10日分。
可能な範囲で最大限。
流行が収まっても流通が途絶える可能性があり、またその後も
物資の高騰が予想されため。

家族全員が備蓄状況を共有しておくことが重要です。
保管場所や使い方を、なるべく年長の子供から教えておく。
また家族の役割を話し合っておくことも重要
たとえば水分をこまめにとること、看護する場合は少しづつでも
あたえること、また下痢をした時の汚物の処理の仕方なども重要になってきます。

新型インフルエンザのパンデミックフルー(フェイズ6)になった時
あわてずに済むような対策を、早めに立てておきましょう。

★今ならまだ間に合うパンデミック対策・マスクの準備はお済みですか★
豚ウイルス対策に!人気の米国3M社製マスク。
空気中のウィルスをマスクでシャットアウト!(3M 防護マスク 8210 N95 20枚入)
 
 豚ウイルス対策に!人気の米国3M社製マスク。空気中のウィルスをマスクでシャットアウト!(3M 防護マスク 8210 N95 20枚入)【これこれ倶楽部】