パスタ大好き!ニョッキは手作り 料理大好き、手抜きでらくらく 楽しみながら日々のことを書いていますっ


ドクターX、日本シリーズ中でも視聴率19%
ドクターX、日本シリーズ中でも視聴率19%

『ドクターX』、日本シリーズ中でも視聴率は変わらず19%以上だったんですね。

野球ファンもドクターX見てたって事??

ソフトバンクとDenaのファンじゃない人が多かった、とも言えますが、野球中継が入るとどうしても視聴率に影響するといわれているのに、前回と変わらない19%後両立を維持するとは『ドクター勝拔欧襪戮轡妊垢諭

米倉涼子さんが演じる大門未知子さんのキャラクターは、個人的にはあまり好みではないのですが、やはりここまで視聴率が取れているといことは、視聴者の求めているものが、そこにあるからなのだと思います。

嫌なものははっきり嫌だといえる大門未知子って、やっぱり魅力的なのかな?

大門未知子のスマホ着信音、「私失敗しないので」「いたしません」「御衣」の着ボイスも配信あってます。

>>大門未知子の着信音<<
「ドクターX」で検索!
  

iPhone・Androidに対応
着信音も主題歌も全曲取り放題!



JUGEMテーマ:日本のTVドラマ






刑事ゆがみ 弓神適当の読み方は?
刑事ゆがみ 弓神適当の読み方は?

『刑事ゆがみ』で浅野忠信さんが演じる弓神適当(湯上ではない)ですが、なんて読むのか読み方がわからない人多いのではないでしょうか?

弓神適当と書いて
ゆがみゆきまさ

と読むんだって!

読めないですよねぇ

浅野忠信さんって、『刑事ゆがみ』を見るようになってはじめて認識ができたというか、こんな役者さんだったんだと感じるようになりました。

ハリウッド映画にも出演してて、ドラマには出演しないのかと思っていましたが、キムタク主演のドラマ『A LIFE』に出演してから、流が変わってきたのかな?

でも、『刑事ゆがみ』を見るようになって、もっと色々な作品で見てみたい俳優さんだなと思うようになりました。

今回の弓神適当(ゆがみゆきまさ)なんかいいい感じですよね。

視聴率はそれほど伸びていないけれど、見てる人は多くて、追っかけ再生だとか、録画で視聴してる人が多いようです。


>>刑事ゆがみ主題歌・着信音<<
「刑事ゆがみ」で検索!
  

iPhone・Androidに対応




JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



『さくらの親子丼』なぜか見てしまう
さくらの親子丼』なぜか見てしまう

真矢みきさん主演のドラマ『さくらの親子丼』けっこう暗い内容のドラマなのですが、なぜか見てしまうんです。

特別濃い内容というわけでもなく、面白いわけでもなく、ストーリーに惹かれるわけでもないのに、見ちゃうんですよねぇ。

内容をざっと話すと、
さくらさんは古本屋を営みながら、食べたいという人に、親子丼を振舞うのです。

子供、不良、障害者、先生…とにかく誰でも。

さくらさん(真矢みき)は、息子をある事件で亡くしているという過去があって、親と子(鶏肉と玉子)が一緒にひとつの丼に入っている親子丼に思い入れがあるのです。

そして、さくらさんの親子丼を食べに集まってくる人達の抱えているものを描いているのがこのドラマなのです。

ね!

暗いでしょ?

でも見てしまうんです。
生きていくって、皆けっこう大変なんだなぁと感じてしまう瞬間があるんです。

>>さくらの親子丼主題歌・着信音<<
「さくらの親子丼」で検索!
  

iPhone・Androidに対応




JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



ブラックリベンジ 佐藤二朗さんのブラックな演技 結末は…
ブラックリベンジ 佐藤二朗さんのブラックな演技 結末は…

ブラックリベンジ、見るとはなしに見始めた深夜ドラマでしたが、主演の木村多江さん、怖いくらいの迫力です。

そして5話で浮上してきた福島編集長(佐藤二朗)のブラックさが、さらにドラマを盛り上げてます。結末が気になりますよね

副編集長の天満(平山浩行)が差し替えた記事を、さらに差し替えるあたり、福島編集長のほうが一枚上手だったってことですね。

というか、天満副編集長が記事の捏造を知った段階で、手筈は整えてあったのでしょう。

それにしても差し替えた記事の内容もすごかったですね。

毎回毎回、期待を裏切る展開が繰り広げられるこのドラマ、目が離せないと評判です。

オンエアが遅いので、録画視聴になってしまうけれど、けっこう見てる人多いですよ!

ブラックリベンジ見逃し配信はコチラ
動画を見るならU-NEXT




今回気が付いたのですが、エンディング主題はサラオレインさんだったんですね。

こちらからダウンロードできます

>>ブラックリベンジ主題歌・着信音<<
「ブラックリベンジ」で検索!
  

iPhone・Androidに対応



JUGEMテーマ:日本のTVドラマ





キンタロー&ロペスの世界大会の結果は…
キンタロー&ロペスの世界大会の結果は…

キンタロー&ロペス(田中志保・岸英明)が世界選手権への切符を手に入れ、日本代表として世界大会へ初出場…

今回はマイアミでの開催で10/15にすでに大会は開催されています。

キンタロー&ロペスの世界大会の結果は…

7位!!

日本からは5組出場していて、その5組の中ではトップ

でも、6位までに入らなかったのでファイナル進出はかないませんでした。

それでも、この短期間で世界選手権で7位になるほどの実力があるなんて、驚きますよね。

本業はお笑い芸人の2人ですが、社交ダンスでも頑張って欲しいな、見て行きたいなと思ったりします。

番組のタイアップがないと、レッスンやサポートが難しいかもしれませんが、このまま終わってしまうのはとても残念…

続けられる道が開けるといいですよね!




奥様は取り扱い注意の視聴率がすごい!!
奥様は、取り扱い注意視聴率がすごい!!

『奥様は、取り扱い注意』の5話の視聴率って、あの高視聴率ドラマ『相棒』を抜いて14.5%だったんですね。

でもここのところの『相棒』ちょっとつまらない感じがしていて、10時からの綾瀬はるかさん主演のドラマのほうが、楽しみなのは事実です。

ドラマ冒頭で少しづつ明かされていく主人公の生い立ちも楽しみで、必ず最初から見てしまうというのもあるし、なんと言っても綾瀬はるかさんが可愛くてかっこいいですから。

それにしても、主人公の中学生時代を演じている女の子のアクションも、キレッキレでしたよね。

不良男子をお仕置きするシーンの綾瀬はるかさんそのもので、顔は似てないんだけど、なんだか素質を感じたのは私だけでしょうか。

5話では、家出した妻を待つ夫3人が、話しているシーンも、家出している奥さん達との対比が上手くて見応え感じました。

やっぱり、妻への感謝の気持ちは、小出しで伝えないとね!

>>奥様は、取扱注意テーマ曲・BGM着信音<<
「奥様は」で検索!
  

iPhone・Androidに対応




JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



監獄のお姫さま、脱落しました…
監獄のお姫さま、脱落しました…

監獄のお姫さま、クドカンの脚本で、小泉今日子さんや満島ひかりさんが出演と聞いて、けっこう楽しみにしていましたが、どうしても楽しめなくて脱落してしまいました。

3話は途中で視聴中止…

リアルさは求めてないのですが、女子刑務所言って、あんなに自由なの???

他の刑事ドラマや犯罪モノ、見ていたときのイメージとかなり違っていて、戸惑ってます。

実際とあまりにもかけ離れているのだとしたら、あんまり良くないですよね。

というか、見てる人にイメージとして定着するのはよくないと思ったりするのです。

Yahooテレビの「みんなの感想」見てると、なかなか評価が高いようで、ちょっと意外でした。

火曜の10時枠は、もう次のドラマに期待しようと思ってます。


>>監獄のお姫さま 主題歌・着信音<<
「監獄のお姫さま」で検索!
  

iPhone・Androidに対応



JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



『奥様は取扱注意』綾瀬はるかさんの好感度
奥様は取扱注意綾瀬はるかさんの好感度

この秋のドラマの中で一番楽しみにしているのが綾瀬はるかさん主演のドラマ『奥様は取扱注意』です。

『八重の桜』では兄妹役でしたが、西島秀俊さんと綾瀬はるかさん、ほんとに素敵な夫婦を演じているなと高感度上がりっぱなしです。

綾瀬はるかさんは元スパイ、西島秀俊さんの秘密はまだ判ってはいないけれど、おそらく公安だったり同業者のスパイという線が堅そうですよね。

「インファナルアフェア」で潜入捜査をしていた公安の職員役を演じていたので、そのあたりを持ってくるのではないかなと予測してます。

それを差し置いても、1話完結で見やすいし、ありえない話なんだけどそれが許せるくらいの面白さがこのドラマの醍醐味ではないかと思ってます。

この秋のドラマは「監獄のお姫様」の「今からあなたを脅迫します」も、「明日の約束」「先に生まれただけの僕」もイマイチな感じなので、水曜日が楽しみになっている今日この頃です。

>>『奥様は取扱注意』テーマ曲・着信音<<
「奥様は」で検索!
  

iPhone・Androidに対応






JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



BORDER こちらの世界へようこそ
BORDER 贖罪」 こちらの世界へようこそ

映画見てるような気分になるくらい、よくできてたなというのが感想です。

小栗旬さんだけでなく、波瑠、青木崇高、遠藤憲一、古田新太、滝藤賢一さんに大森南朋さん…

放送当時よりもさらに皆さん実力者として活躍なさっている方々が総出演です。

でもそれを活かせるストーリーで、見ごたえ十分でした。

「検視官 比嘉ミカ」もよくできていたけれど、やはり今回の「BORDER(贖罪)」のほうが内容が濃かった気がしました。

それでも「検視官 比嘉ミカ」はスピンオフとして、「BORDER」をより深く楽しめる内容になってて、「検視官 比嘉ミカ」は別のドラマとしてまたスタートできそうですよね。

「BORDER」のシーズン2が始まるのではないかと今から楽しみ…

ちなみに、「BORDER」の脚本家は、
「奥様は取扱注意」「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班(クライシス)」「SP」を手掛けた方です。

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ






ブラックリベンジ 木村多江さん復讐モノにピッタリ!
ブラックリベンジ 木村多江さん復讐モノにピッタリ!

「ブラックリベンジ」って、深夜ドラマとは思えない面白さ。

木村多恵さんの高笑いと真紅のルージュが、復讐劇をさらに盛り上げていますよねぇ。

まるでレディースコミック読んでる気分ではないでしょうか。ストーリーもキャスティングもまるで復讐物のレディコミそのまま!

元秘書、メンタルクリニックの先生、そして妹…皆何かしらの秘密を抱えてる。

これからが第2章の始まりですね。

最近の深夜ドラマって、ゴールデンにはない面白さや、遊びがあって、けっこう見てる人多いです。


>>ブラックリベンジ主題歌・着信音<<
「ブラックリベンジ」で検索!
  

iPhone・Androidに対応



ドラマ主題歌・着信音一挙紹介

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ