パスタ大好き!ニョッキは手作り 料理大好き、手抜きでらくらく 楽しみながら日々のことを書いていますっ


高橋一生さんのインスタ期間限定公開
高橋一生さんのインスタ期間限定公開

高橋一生さんと言えば、ananの写真が話題になったのも記憶に新しいのではないでしょうか



そして高橋一生さんのインスタグラムが公開されて話題になってますよね。

開設1日目にしてフォロワー数は24万を超え、人気の高さをうかがわせます。

フォロワーに年齢制限を設けたのも、どんな写真アップしてくれるのかと、ちょっと期待しちゃいますよね。

高橋一生さんのインスタ第1弾は高橋一生さん自身が撮った笑顔の写真♪

今後はこれから公開される映画などの撮影シーンなどもアップされるのかもしれません。楽しみぃ〜〜


高橋一生さんといえばこの冬一番アツイ、といわれているドラマ「カルテット」に出演中。独特の台詞回しと低い声がステキです。

家森さん役で人気急上昇といわれているけど、今までもかなりドラマには出演しているんですよね。

一番最近では年末にあったクリスマスのスペシャルドラマで多部未華子さんの相手役黒川社長の絶賛されてたし、「民王」の貝原秘書、「いつかこの恋を思いだして、きっと泣いてしまう」のサビキさん、「だから荒野」の亀田役「名前のない女神達」「worman」…

これから公開は神木龍之介主演の映画「3月のライオン」で神木龍之介くんの担任教師、林田高志を演じているし、「シン・ゴジラ」では文部科学省の職員、安田を演じてます。

カルテットに出演しているメンバーの中で一番スケジュールが詰まってるのではないかと思います。

2月に放送のあった「ぴったんこカンカン」でも、メンバー3人が出演する会に呼ばれなかったと、心配してたら、実は自分のスケジュールが取れなかっただけと知って、後日単独出演。

ドラマでは見ることのできない、普段の高橋一生さんを見ることができました。

3/7の「カルテット8話」は、WBCの延長で、ちゃんと録画できているかとても心配しました。

もちろんオンエアでも視聴するのですが何度も見直したいのでちゃんと予約録画もしています。

来週も野球と重なるらしいので、用心しとかないと…。

家森さん役の高橋一生さん見られるのも後2回。考えるだけでもさみしい気持ちになります。

高橋一生さんのインスタグラムは期間限定の開設とのことですが、期間限定なんていわず、ずっと続けて欲しいな




JUGEMテーマ:芸能






プラセンタ原液の使い方は…
プラセンタ原液使い方ですが、基本は洗顔後の清潔な肌状態で、気になる部分にトントンと乗せていきます。

スポイト形式なので、いったん手のひらに5滴ほど取り、指先でつけてます。

その後、化粧水、クリーム(乳液)…の順番。

肌が乾燥気味の人や、お肌が敏感な人は、化粧水のあとプラセラ原液をつけるといいかも。

そして様子を見ながら洗顔後に変えていったらよいと思いますよ。

個人的な使用感ですが、
洗顔後最初に着けた方が効果が高いような気がしました。


プラセラを塗布した後に化粧水を使うと、お肌が滑らかな感じがするんですよね…。

あくまでも個人的な感想ですけど。

保管方法ですが、極端に高温多湿、直射日光が当たる場所でなければ常温で大丈夫と書かれています。

ただし、開封後は3ヵ月を目安に使った方がよさそうです。

毎日のお手入れに組み込んでいけば、代替無くなってしまうサイクルなので、その点は問題ないと思いますよ!

1本目がなくなる頃には、効果を実感しているころだと思います。

気になる価格ですが、
プラセラ公式サイトで初回限定3本まで
60%offの 1080円 で購入できますよ


⇒プラセラ公式サイトはコチラ

高級プラセンタとセラミド2週間分が1,080円










JUGEMテーマ:おすすめコスメ類





JUGEMテーマ:気になるコスメ





馬プラセンタと豚プラセンタ違いはなにか…
馬プラセンタと豚プラセンタ 違いはなにか…

プラセンタ原液の美容液、いろいろ販売されているけど、私は馬由来(北海道サラブレッド)、のものを選んで使ってます。



安く販売されてるものはだいたい「豚プラセンタ」が多いんですよね。

豚は一回の出産で8頭から10頭生まれます。
そのためプラセンタを採取しやすく、価格も安く設定できるのだとか。

豚は大量飼育が基本。
ほとんどの場合、病気の感染予防にワクチンや薬剤を使用していると聞いてから、私は馬由来のプラセンタを選ぶように気を付けています。

効果に違いがあるのかどうかはわからないけれど、飼育から加工、製造流通まで、その過程がわかるものでないと不安だったんですよね。

会社の同僚は、コラーゲンも同じ理由で、豚由来のものより魚由来のフィッシュコラーゲンを選ぶようにしてると言ってました。

コラーゲンドリンクなんかは少量塗布するんじゃなくて、飲むものなので、言われたら気になるのもわかる気がしました。

私が今使っているのはリマーユの「プラセラ原液」。

北海道サラブレッドのプラセンタを使用しているのが特徴で、系統管理、病歴、出産から胎盤回収まで時間管理やサポートも徹底しています。

そもそも病歴のある馬はサラブレッドになれないので、その点でも安心ですよね。

洗顔後、気になる目元や口元、何もつけない状態の肌にトントンとのせます。

その後はいつものお手入れでOK!

プラセラ原液を塗布した後、化粧水を乗せる時に、すでに違いを感じるのは私だけでしょうか?

肌に吸い付くような感じです。

私は1本目を使い終わる頃から気になる部分がふっくらしてくる感覚があって、肌色が明るくなってきました。

肌のターンオーバー(肌の生まれ変わり)の周期が28日と言いますから、肌色が明るくなったのは、皮膚の生まれ変わりが上手くいったということなのだと思います。

劇的にしわがなくなった!
とはいきませんが、使っていて以前との違いは確かに感じます。

肌がふっくらすると、毛穴が目立ちにくくなって、お肌のきめが整ってくると艶が生まれ、少量のファンデーションでもするするのびます。

寒い時期、お肌が乾燥気味だったこともあって、より効果を感じたのかもしれませんが、使用感にはとても満足しています。

気になる価格ですが、
プラセラ公式サイトで初回限定3本まで
60%offの 1080円 で購入できますよ


⇒プラセラ公式サイトはコチラ

高級プラセンタとセラミド2週間分が1,080円






JUGEMテーマ:おすすめコスメ類





プラセンタとセラミドのW効果「プラセラ原液」の体験談
プラセンタとセラミドのW効果「プラセラ原液」の体験談

30代後半に突入して、肌のたるみやしみしわ、毛穴が気になるようになってきました。

肌がたるむと、どうしても毛穴が目立ってしまうんですよね…。

今まで通りのスキンケアには限界があるようで、何かいいアイテムはないかと思っていた時に出合ったのが「リマーユプラセラ原液」です。



使い始めて意外に早い時期からお肌がふっくらしてきて良い意味で驚きました。

お肌にハリが出るという表現もありますが、個人の感想としては中からふっくらしてくる感じかな。

特に効果を感じたのは目元!!

ヒアルロン酸やコラーゲンでは物足りないという方には特におすすめです。

目元のハリやしわに悩んでいるならお風呂上りになじませてみてください。

スポイトで吸い取るタイプなので使いやすく、トロッとしているので肌馴染みも抜群ですよ。

あとから知ったのですが、「ヒルナンデス」に出演している渡辺美奈代さんや、サッカーの本田選手の奥様高岡由美子さん、東尾理子さんなど、芸能人の利用者が多いんですね。

セラミドやプラセンタを配合した化粧品は他にも沢山あるけど、「リマーユプラセラ原液」は原液100%、とても贅沢な美容液です。

原液というとかなりべたつくのではと思っていましたが、浸透率が高いのでさらっとした使用感。

他の美容液よりも効果を早く感じられたのは、濃度が濃いからではないかと思っています。

目元や口元、シミやほうれい線、ニキビ跡にピンポイントで使えて、集中ケアできるのは嬉しいですよね

ただ、言われなければ気が付かないくらいなんだけど、独特のニオイがあります。これがよく言われる「プラセンタのニオイ」というものなのでしょう。

でも、無香料、無着色、パラペン不使用なので安心です。



使い方としては
スポイトで数滴手に取り
洗顔後の清潔な肌に
トントンと乗せるような感じで、気になる部分になじませます。


あとは普通通りのお手入れでOK。

とろりとしたテクスチャーですが、スッと吸収されて。馴染ませた後はさらっとしています。
他の美容液やクリームと違ってベタつかないし、セラミド効果でお肌のきめが整ってきて、中からふっくらしていくのを実感できると思いますよ。

化粧水に数滴落として、お肌全体に使うのもおすすめ。

プラセンタは肌の代謝を高めて血行を良くする働きがあり、ニキビ跡やシミなど、肌の再生サイクル、ターンオーバー促進にも最適です。

ローションで薄めてお顔全体に使うことで、顔色が明るくなり 透明感が増してきました。

ファンデーションが一段明るくなったのも、プラセラ原液の効果かなと思ってます。


化粧水とプラセラ原液を使ったパックもおすすめ
100均などで売っているフェイスシートを、目元や口元用にこんなふうにカットします。

★画像3★

化粧水を含ませた上からプラセラ原液を数滴落としてパックするだけ。
あとは通常のお手入れでOK。
プラセンタ入りのパックや美容液は色々あるけど、こんなにリーズナブルに効果的なお手入れができるのは「原液」ならではですよね!


気になる価格ですが、
プラセラ公式サイトで初回限定3本まで
60%offの 1080円 で購入できますよ。

⇒プラセラ公式サイトはコチラ

高級プラセンタとセラミド2週間分が1,080円






JUGEMテーマ:おすすめコスメ類





水垢とりダスターで水垢すっきり!
水垢とりダスターで水垢すっきり!

ヒルナンデス!』で放送のあった「水垢とりダスター」、けっこう使い心地良くて満足しています。

洗剤や研磨剤なしでも、シンクの水垢がすっきり取れます。

カチカチについてるカルシュウムの結晶なんかは厳しいけど、蛇口周りのしつこい水垢や細かいところも良く取れました。

表と裏
「黄色い側(ソフト)」と「緑色の側(ハード)」になっているので、使い分けができるのもいいですよね。

年季の入った汚れは一度では落ちませんが、メラミンスポンジと比べると「水垢とりダスター」のほうが断然使い勝手が良くて、長持ちすると思います。

「水垢とりダスター」を購入してから、でこまめに流しを掃除するようになって、いつも台所が清潔になった感じがします。

洗剤が不要で環境にやさしいのもいいですよね!


 






JUGEMテーマ:キッチン雑貨






すずめちゃんが弾いたチェロのソロ曲…
すずめちゃんが弾いたチェロのソロ曲…

すずめちゃんが弾いたチェロのソロ曲、Gaspar Cassado(ガスパール・カサド)の「無伴奏チェロ組曲 I -Preludio : Fantasia」

こちらからダウンロードできました。

>>すずめちゃんの弾いたチェロのソロ曲<<
「無伴奏チェロ組曲I」

カルテットで検索!
  

iPhone・Androidに対応


『カルテット』1話のオープニングはすずめちゃんが街頭で弾くチェロから始まりました。

そして3話「世吹すずめ」の過去が語られる回では、すずめちゃん(満島ひかり)の父親が昔大きな超能力詐欺事件を起こして逮捕された事、その詐欺事件に超能力少女としてすずめちゃんが関わっていた事、そしてチェロとの出会い、心を閉じて人と付き合うことで自分を守る事を覚えたエピソードが放送されました。

そんなすずめちゃんが大切にしている曲、父親の死に哀悼の思いを込めて弾いたソロのチェロ曲が カサド(Gaspar Cassado)の「無伴奏チェロ組曲 I - Preludio : Fantasia」です。

※ガスパール・カサドは、20世紀前半でもっとも影響力のあるチェリストの1人で、作曲家としても活躍した人物です。

家族を超えた家族

父親と会うことをを拒むすずめちゃんに、真紀さん(松たか子)は優しく語り掛けます。

いい、行かなくていいよ
カツ丼食べたら軽井沢帰ろ
みんなのとこに帰ろ

私たち、同じシャンプー使ってるじゃないですか
家族じゃないけど
あそこはスズメちゃんの居場所だと思うんですよ
同じ匂いして、同じお皿使って、同じコップ使って、コップ使って、パンツだって何だって一緒に洗濯機に入れて洗って、そういうのでもいいじゃないですか…

って。

そして軽井沢に帰る車中で、すずめちゃんはチェロとの出会い、チェロを教えてくれたおじいさんの話を始めます。

軽井沢に帰り着くと、別府さん(松田龍平)と家森さん(高橋一生)は、クリスマスの飾り付けをしながら二人を迎える準備をしていました。

とても温かい気持ちになれるシーンで、なぜだか涙があふれちゃいました。

すずめちゃんが閉ざしていた心が開いて、WiFi繋がって良かったです。


父親への哀悼…

レストラン「ノクターン」でのすずめちゃんのソロ曲はバッハの「無伴奏チェロ組曲」でしたが、ワンフレーズで演奏をやめ、何かと決別するような表情を見せた後に演奏したのは、カサドの「無伴奏チェロ組曲 I 」でした。

チェロに口ずけをして弾いたチェロのソロ曲、カサドの「無伴奏チェロ組曲 I 」は、父親への哀悼をこめた演奏だったのでしょう…。

『カルテット』3話の満島ひかりさんの演技は、表情も、力の入れ方も、そして抜き方も、まさにすずめちゃんそのものだったと思います。




JUGEMテーマ:日本のTVドラマ








洞窟おじさんの再放送…
洞窟おじさんの再放送…

「洞窟おじさん」の再放送がNHKの総合であってました。

2015年の夏にBSプレミアムで放送があったた時は、あまりにも衝撃的な内容で、とても驚いたのを覚えています。

そして「洞窟おじさん」で使用されている曲(挿入歌)がどれもカッコよくて、一体誰が選曲したんだろうって思いました。

オープニングにかかったDoors(ドアーズ)の「THE END(ジ・エンド)」かなり古い曲にもかかわらず、今ヒットしている曲なんかより、断然洗練されててカッコイイ…。


 


映像と曲のマッチもあるんでしょうね。

洞窟おじさん役のリリーフランキーさん、今までやった役の中で一番のはまり役だったと思います。

秋にBSで再放送があったけど、いい作品なのでNHK総合でも放送すればいいのになぁと思っていたら、このタイミングでの再放送だったんですね。

土曜日の昼過ぎから2話づつ2回に分けての再放送。
かなりの方が観ていらっしゃったようです。

そして主題歌というわけではなく、回毎に、シーンごとに変わる挿入歌はどれも重厚感があったり、染み入るようなやさしさを感じたり、音楽がこれほどドラマに厚みを持たせることに驚きました。

ナットキングコールの「smile(スマイル)」もレッドツェッペリンの曲も、どれも良かった…。



本屋で見かけて「洞窟おじさん」の本を買って読んでみましたが、ドラマは原作本の通りで、ほんとにそのままに作ってあったのだと思いました。

もちろん衝撃的な内容ではありますが、時間がたっても風化しない、記憶に残るいい作品だと思います。



JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



高橋一生さんのお気に入りの洗剤は…
高橋一生さんのお気に入りの洗剤は…
高橋一生さんが、「ぴったんこカンカン」に出演した際、お気に入りの洗剤があるとおっしゃっていました。

ヘビースモーカーの小林薫(こばやしかおる)さんお宅で使っているもので、タバコのにおいの充満する喫煙室から戻ってきてもタバコ臭がしないほどの洗剤だとか。

その洗剤の香りが気に入って、小林薫さんに尋ねたところ、奥さんに電話してくれて、次に会ったときに3本セットをもらって、嬉しくてウキウキしておうちに帰って洗濯して「この香りこの香り♪」と言っておられました。

高橋一生さんのお気に入りの洗剤は、柔軟剤入りのとてもいい香りの洗剤だそうです。

柔軟剤入りの洗剤と言ったら「ボールド」が有名ですが、「ボールド」なら使っている人も多いし、すぐ分かると思います。

なので、芸能人で使っている人が多いものをではないかと思って調べてみたら、これじゃないかと言うものがあったんですね。

小倉優子さん、小森純さん、渡辺美奈代さん、misonoさん、おかもとまりさんなどの芸能人で使っている「ミューラグジャス」です。

もし「ミューラグジャス」なら、ドン・キホーテで売ってますよ♪洗剤にしてはちょっと高めのお値段かな?

ドンキホーテが近くにない人も、通販で販売しているので購入は可能です。


 



ぴったんこカンカンの放送で商品名の紹介があっていたら、たぶん翌日には量販店の棚から、あっという間に消えてしまたのではないかと思います。

だって、高橋一生さんが使ってて、とても気に入ってる洗剤ってどんな香りなんだろうって、思っちゃいますからね。

そして同じ香りに包まれたいと思う女性は多いと思います。

『カルテット』別府さんは軽井沢から何処に通勤しているか…
カルテット別府さんは軽井沢から何処に通勤しているか…

『カルテット』で松田龍平さん演じる別府司さん。
軽井沢から通勤していますが、会社はどこにあるのかも話題に上っています。
別府司さんが勤めている「ふくろうドーナツ」の詳しい設定説明がないので、ストーリーや映像から膨らませるしかないんですよね…。

軽井沢⇒東京 新幹線通勤

という説がありますが

『カルテット』2話の九条さんの結婚の回で、
ふくろうドーナツの廊下に貼ってあるポスター、九条さんが運んでいた段ボールの社名が「高崎製菓」になっていることに、どれくらいの人が気が付いたでしょう。

そして九条さんと行くカラオケ店の壁に貼ってある「高崎ダルマ」のポスター、九条さんの部屋のベランダから見えるひときわ高い建物が「高崎タワー」であることから、高崎製菓の子会社「ふくろうドーナツ」は群馬県の高崎市にあるという設定のようです。

録画画像を静止してみなければわからないくらいだけど、そんな細かなところまで作り込んであるんですね。

登場人物のセリフにもミゾミゾしますが
録画を何度も見て楽しめるドラマも久しぶりです。

『カルテット』何度も見たい方は、こちらで「見逃し配信」あってますよ!

U-NEXTの見逃し配信はコチラ
カルテット



JUGEMテーマ:日本のTVドラマ





志のある三流は四流…カルテットのセリフは深い。
志のある三流は四流カルテットのセリフは深い。

『カルテット』の主題歌、「おとなの掟」のオルゴールバージョンも配信あってますよ。(着信音のするとなかなか素敵です)

>>カルテット主題歌 オルゴールバージョン<<
カルテットで検索!
  

iPhone・Androidに対応


き家森さん(高橋一生)のスマホ着信音の配信もあってます。
ヒットミュージックは追加料金なしの全曲取り放題。劇中使用曲のモルダウ「わが祖国」も「ドラゴンクエストの曲」も主題歌の「おとなの掟」も、全曲取り放題なのでとてもお得です。


き『カルテット』、毎回毎回、奥深いセリフの数々にみぞみぞしている人が増加中…。

カルッテットのメンバー4人の秘密もだいたいわかって、第5話は新たな展開のスタートでした。

特に5話では、一流から四流までの仕事について考えさせられました。

音楽プロデューサーの朝木(浅野和之)の紹介で参加する事になったクラシック音楽のフェスティバル。

でもリハーサルに行ってみると、地球外生命体のコスプレ、派手な振り付けの演奏、そしてダンス…

肝心の曲の練習を満足にできなかった4人は、残りの時間で練習したいと申し出るけれど、スポンサーを接待する飲み会に行くことも仕事だといなされてしまいます。

その時の朝木(浅野和之)のセリフは、深かった。

注文にこたえるのは一流の仕事。
ベストを尽くすのは二流の仕事。
我々のような三流は、明るく楽しくお仕事をすればいいの


それでも深夜まで熱心に練習。
そして迎えた当日でしたが、ピアニストが遅れた影響で、音源を流した中で弾いたフリをすることに…。

何とかステージはやり遂げたものの、会場を後にするメンバー達を見送る朝木さんの一言は、とても短かったけど、心に響きました。

志のある三流は、四流だからね」

考え方はいろいろでしょうが、楽しくやれる三流と、志ある三流、その境界線は変なプライドを捨てられるかどうかというところにあるような気がしました。

これでもか、これでもか
というセリフの数々…
火曜と火曜の行間を、みぞみぞしながら楽んでます。






JUGEMテーマ:日本のTVドラマ