パスタ大好き!ニョッキは手作り 料理大好き、手抜きでらくらく 楽しみながら日々のことを書いていますっ


<< 『カルテット』で使用のデニムのエプロンはコレ | main | 騎士団長殺し 余韻のある読後感でした >>
『カルテット』もたいまさこさんが綺麗だなと思った…
カルテット』で巻真紀(松たかこ)の義母役を演じていたもたいまさこさん、カルテットの1話で登場してからずっと思っていました。

透明感があって綺麗だなって…

メイクさんが上手いと言ってしまえばそれまでですが、何と言うか、作られた美しさではなく、自然な、清潔感のある、配色にセンスを感じるというか、肌の色とメイクの色選びが絶妙で、衣装の配色とあいまって、さらに透明感を感じるのです。

カラーコーディネイトでいうと、もたいまさこさんは寒色系の夏の人だと思います。

淡いアジサイのブルーやピンク、コスモスのような色がよく似合う。

夏の色というと、原色の赤などを連想する人が多いかもしれません。

しかしカラーコーディネイトでいう夏の人は、夏の強い日差しで色が飛んだ褪せた感じの色が夏の色。

だから、夏の赤は「トマトのような赤」ではなく、寒色系の赤なのです。

もたいさんはメイクも衣装も、どれも肌の色とあったコーディネイトで最高でした。

1つ難を言わせてもらえば、ストールと帽子はちょっと外れてた感はありますが…

えらそうな事いってすみません。
でももたいまさこさん、演技もさることながら、存在自体がとても魅力的でした。

『カルテット』何度も見たい方は、こちらで「見逃し配信」あってます

U-NEXTの見逃し配信はコチラ
カルテット

高橋一生さんのセミヌードが話題になったanan





JUGEMテーマ:テレビ全般






スポンサーサイト