パスタ大好き!ニョッキは手作り 料理大好き、手抜きでらくらく 楽しみながら日々のことを書いていますっ


<< プラセンタとセラミドのW効果「プラセラ原液」の体験談 | main | プラセンタ原液の使い方は… >>
馬プラセンタと豚プラセンタ違いはなにか…
馬プラセンタと豚プラセンタ 違いはなにか…

プラセンタ原液の美容液、いろいろ販売されているけど、私は馬由来(北海道サラブレッド)、のものを選んで使ってます。



安く販売されてるものはだいたい「豚プラセンタ」が多いんですよね。

豚は一回の出産で8頭から10頭生まれます。
そのためプラセンタを採取しやすく、価格も安く設定できるのだとか。

豚は大量飼育が基本。
ほとんどの場合、病気の感染予防にワクチンや薬剤を使用していると聞いてから、私は馬由来のプラセンタを選ぶように気を付けています。

効果に違いがあるのかどうかはわからないけれど、飼育から加工、製造流通まで、その過程がわかるものでないと不安だったんですよね。

会社の同僚は、コラーゲンも同じ理由で、豚由来のものより魚由来のフィッシュコラーゲンを選ぶようにしてると言ってました。

コラーゲンドリンクなんかは少量塗布するんじゃなくて、飲むものなので、言われたら気になるのもわかる気がしました。

私が今使っているのはリマーユの「プラセラ原液」。

北海道サラブレッドのプラセンタを使用しているのが特徴で、系統管理、病歴、出産から胎盤回収まで時間管理やサポートも徹底しています。

そもそも病歴のある馬はサラブレッドになれないので、その点でも安心ですよね。

洗顔後、気になる目元や口元、何もつけない状態の肌にトントンとのせます。

その後はいつものお手入れでOK!

プラセラ原液を塗布した後、化粧水を乗せる時に、すでに違いを感じるのは私だけでしょうか?

肌に吸い付くような感じです。

私は1本目を使い終わる頃から気になる部分がふっくらしてくる感覚があって、肌色が明るくなってきました。

肌のターンオーバー(肌の生まれ変わり)の周期が28日と言いますから、肌色が明るくなったのは、皮膚の生まれ変わりが上手くいったということなのだと思います。

劇的にしわがなくなった!
とはいきませんが、使っていて以前との違いは確かに感じます。

肌がふっくらすると、毛穴が目立ちにくくなって、お肌のきめが整ってくると艶が生まれ、少量のファンデーションでもするするのびます。

寒い時期、お肌が乾燥気味だったこともあって、より効果を感じたのかもしれませんが、使用感にはとても満足しています。

気になる価格ですが、
プラセラ公式サイトで初回限定3本まで
60%offの 1080円 で購入できますよ


⇒プラセラ公式サイトはコチラ

高級プラセンタとセラミド2週間分が1,080円






JUGEMテーマ:おすすめコスメ類





スポンサーサイト