パスタ大好き!ニョッキは手作り 料理大好き、手抜きでらくらく 楽しみながら日々のことを書いていますっ


<< 『カルテット』のふくろうドーナツ販売してます | main | 『カルテット』別府さんは軽井沢から何処に通勤しているか… >>
志のある三流は四流…カルテットのセリフは深い。
志のある三流は四流カルテットのセリフは深い。

『カルテット』の主題歌、「おとなの掟」のオルゴールバージョンも配信あってますよ。(着信音のするとなかなか素敵です)

>>カルテット主題歌 オルゴールバージョン<<
カルテットで検索!
  

iPhone・Androidに対応


き家森さん(高橋一生)のスマホ着信音の配信もあってます。
ヒットミュージックは追加料金なしの全曲取り放題。劇中使用曲のモルダウ「わが祖国」も「ドラゴンクエストの曲」も主題歌の「おとなの掟」も、全曲取り放題なのでとてもお得です。


き『カルテット』、毎回毎回、奥深いセリフの数々にみぞみぞしている人が増加中…。

カルッテットのメンバー4人の秘密もだいたいわかって、第5話は新たな展開のスタートでした。

特に5話では、一流から四流までの仕事について考えさせられました。

音楽プロデューサーの朝木(浅野和之)の紹介で参加する事になったクラシック音楽のフェスティバル。

でもリハーサルに行ってみると、地球外生命体のコスプレ、派手な振り付けの演奏、そしてダンス…

肝心の曲の練習を満足にできなかった4人は、残りの時間で練習したいと申し出るけれど、スポンサーを接待する飲み会に行くことも仕事だといなされてしまいます。

その時の朝木(浅野和之)のセリフは、深かった。

注文にこたえるのは一流の仕事。
ベストを尽くすのは二流の仕事。
我々のような三流は、明るく楽しくお仕事をすればいいの


それでも深夜まで熱心に練習。
そして迎えた当日でしたが、ピアニストが遅れた影響で、音源を流した中で弾いたフリをすることに…。

何とかステージはやり遂げたものの、会場を後にするメンバー達を見送る朝木さんの一言は、とても短かったけど、心に響きました。

志のある三流は、四流だからね」

考え方はいろいろでしょうが、楽しくやれる三流と、志ある三流、その境界線は変なプライドを捨てられるかどうかというところにあるような気がしました。

これでもか、これでもか
というセリフの数々…
火曜と火曜の行間を、みぞみぞしながら楽んでます。






JUGEMテーマ:日本のTVドラマ





スポンサーサイト