パスタ大好き!ニョッキは手作り 料理大好き、手抜きでらくらく 楽しみながら日々のことを書いていますっ


<< 東京タラレバ娘、レバちゃんの声はこの人 | main | 志のある三流は四流…カルテットのセリフは深い。 >>
『カルテット』のふくろうドーナツ販売してます
カルテット』のふくろうドーナツ販売してます

『カルテット』のバイオリン第2奏者、別府司くん(松田龍平)が務める「ふくろうドーナツ」。

実在はしないのですが、ドラマとコラボしたお店「はらドーナッツ」で購入することが出来ます。

ふくろうドーナツは卵とバターを使用せず、豆乳とおからをたっぷり使用した甘さ控えめなヘルシードーナツ。

ドラマ『カルテット』同様、ちょっと大人のドーナツといったところでしょうか。

ドーナツの味は4種類あって
プレーン、チョコ、ホワイトチョコ、黒砂糖



●販売期間
1月17日〜3月14日

●販売店舗
下記、18店舗
神戸本店、吉祥寺店、横浜店、目黒店、自由が丘店、広島店、熊本店、栄店、ecute赤羽店、横浜ポルタ店、ルミネ北千住店、マルイ海老名店、新百合ヶ丘店、刈谷ハイウェイオアシス店、MIDORI長野店、藤が丘effe店、武蔵小杉東急フードショースライス店、明大前店


「ふくろうドーナツ」はどこにある設定か
別府司さん(松田龍平)は旧軽井沢の別荘から「ふくろうドーナツ」に通勤しています。

「ふくろうドーナツ」はどこにある設定なのでしょうか?

4人が出会ったカラオケボックスは東京のはず。

でも九条さんと通っていたカラオケボックスの壁には「高碕だるま」のポスターがはってありました。

ふくろうドーナツのポスター撮影も自然豊かな中で行われていた映像から、群馬県の高崎あたりにある会社という設定なのではないかと思われます。

高崎なら軽井沢から通勤も、まぁできなくはないですから。

『カルテット』の録画を見直していて思ったのですが、別府くんは巻真紀さん(松たか子)とカルテットを組む為に、勤めていた目黒の結婚式場を辞めて、「ふくろうドーナツ」に転職したんじゃないかな?って。

だって、カラオケボックスでの出会いは偶然ではなくて、ストーカー状態だったわけでしょ?

全員秘密だらけ、全員片思い。

30歳。
人生の第二章を生きる4人の男女が偶然出会い。

週末だけの弦楽四重奏(カルテット)

なんだかみぞみぞしませんか?


『カルテット』主題歌はカルテットドーナツホールの4人が歌う「おとなの掟」。
椎名林檎さんの書き下ろし楽曲です。

>>カルテット主題歌・着信音ダウンロード<<
「カルテット」で検索!
  

iPhone・Androidに対応

ヒットミュージックは追加料金なしの全曲取り放題、SPEEDが歌う「WHITE LOVE(ホワイトラブ)」も、Xジャパンの「紅」も、これからリリースされる主題歌「おとなの掟」も、ドラマで使用の着信音も、全て取り放題!

とってもお得だと思います。

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ






スポンサーサイト