パスタ大好き!ニョッキは手作り 料理大好き、手抜きでらくらく 楽しみながら日々のことを書いていますっ


<< 眉毛が消えない眉ティントってすごいよ | main | とと姉ちゃんって、花森安治さんのドラマみたいだった >>
暮らしの手帖 バックナンバー購入
暮らしの手帖 バックナンバー購入

暮らしの手帖(暮らしの手帳)のバックナンバーを購入しました。

『戦争中の暮らしの記録(暮らしの手帖)』


「とと姉ちゃん」で、

『暮らしの手帖』は、バックナンバーも販売するような雑誌にしたい

というフレーズがあって、今でも手に取る事ができるかも・・・と思ったのがきっかけです。

花山さん(花森安治)の描く表紙もステキですしね!

花森安治さんが後世に残したいと言った『戦争中の暮らしの記録(暮らしの手帖)』。

これだけの市井の人々の声を集める事ができたのは、やはり「暮らしの手帖」だったからだと思います。

読者1人1人の体験談は、学校で習う「戦争」とは違ったものでした。

素晴らしい文章というのでなく、
感動を呼ぶものでもないのですが、
1行1行が、心に染み入ってくるような、
淡々とした文章の中にある思いが、
こちらに伝わってくるような感じがしました。

私は戦争を知らない世代ですが、それでも戦争体験者の、そして花森安治さんの声が届いたような気がします。

『戦争中の暮らしの記録(暮らしの手帖)』は、日々の暮らしに役立つというものではないけれど、日々の暮らしを大切に守る為の、根底にあるものだと感じます。

NHKの朝ドラはどのドラマも毎回楽しみにしていますし、「とと姉ちゃん」も同じような気持ちで見ていましたが、最終回が近くなって、今回の「とと姉ちゃん」は、今までとは違った、大きなメッセージを届けるドラマだったんだなと思いました。

花森安治さん
あなたの思い、わたしには届きましたよ。




JUGEMテーマ:日本のTVドラマ



スポンサーサイト