パスタ大好き!ニョッキは手作り 料理大好き、手抜きでらくらく 楽しみながら日々のことを書いていますっ


<< ポイントブログ閉鎖? | main | 日傘文化は日本だけ? >>
鶏レバーの甘辛煮をふっくら美味しく煮るコツ
鶏レバー甘辛煮をふっくら美味しく煮るコツ

暑い日が続くと、元気の出るものが食べたくなって
夏はやっぱり「とり肝の甘辛煮」が食べたくなります。

簡単にできて栄養補給!
ご飯も進む美味しさですが
鶏レバーの甘辛煮をふっくら美味しく煮るコツ知ってますか?

強火で短時間に仕上げる事なんですよね。
というわけで、鶏レバーの甘辛煮の作り方紹介です。

■鶏レバーの甘辛煮レシピ
【材料】
鶏レバー 300g〜400g

(煮汁)
醤油 大さじ2
みりん大さじ2
酒  大さじ1
砂糖 大さじ1
生姜 1片(千切りorスライス)

〃椒譽弌爾録べやすい大きさに切り分け(だいたい1つの肝を4つ位)心臓は脂肪を取り除き、切り開いて血を洗っておきます。

鍋に湯を沸かし,1分くらい茹でます。ザルにとって水洗い。ココできれいに洗っておくと仕上がりが美しくでき、口当たりもなめらかです。よく水気を切っておきます。

F蕕房兔舛鯤┐し、△叛胡を入れます。
(できれば生姜は多めの方が美味しいと思います)
沸騰したらアクを取り、3〜4分中火で炊きます。

じ紊篭火で一気に炊き上げるとふっくらとした鶏肝の甘辛煮に仕上がります。

だらだら煮ると身が締まり、コチコチになるので、最後は強火で一気に行きましょう。

天盛は「針生姜」を乗せる美しく味も引き立ちますよ!



JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ





JUGEMテーマ:名物グルメ



スポンサーサイト