パスタ大好き!ニョッキは手作り 料理大好き、手抜きでらくらく 楽しみながら日々のことを書いていますっ


<< さとし役の長塚圭史さんがスタジオパークに出演 | main | HIV(エイズ)はむやみに怖がらなくても大丈夫 >>
HIV第4世代の抗原抗体検査とは
HIV第4世代の抗原抗体検査とは

HIV第4世代の抗原抗体検査は、今主流のHIVスクリーニング検査です。

不安行為から30日経過後からHIV1型の正しい検査結果を知ることができます。

以前のスクリーニング検査はHIVの抗体を調べていた為、抗体が一定の量に増えるまである程度の期間がかかりましたが、第4世代の抗原抗体検査HIV自体も調べるので、早くから検査ができるようになりました。

HIV況燭砲弔い討六椎阿覆らウインドウピリオドである90日以降にしか結果はわかりませんが、国内での感染者はHIV1型なので、ほぼ確実に陽性か陰性がわかることになります。

HIV況燭蓮南アフリカの一部の地域の人と、その地域に深く関わっている人に感染者が見られているウイルス…。

感染の有無を確実に知りたい場合は、とりあえずHIV第4世代の抗原抗体検査を受けて、HIV1型の感染を確認しましょう。気になる日から90日経過後に、再度スクリーニング検査を受けることでHIV況燭侶覯未發錣ります。

ただし、この場合も、90日以前までは感染していなかったということがわかるのであって、今現在の感染の有無が分かるわけではありません。




JUGEMテーマ:健康


JUGEMテーマ:ブログ健康診断


JUGEMテーマ:HIV/エイズ




スポンサーサイト