パスタ大好き!ニョッキは手作り 料理大好き、手抜きでらくらく 楽しみながら日々のことを書いていますっ


<< 自動車保険の切り替えでアクサダイレクトに替えちゃった | main | ドライアイにはヒアレイン点眼液が一番! >>
『寄生獣』映画の感想は…
寄生獣』映画の感想は…

続き物だったとは…
寄生獣の内容はコミックで知っていたけど
映像にすると結構グロテスクですね。

でも「ミギー」って見てるとそこそこ可愛くて
み終わる頃にはすっかり見慣れてしまって
そのかわいさに驚くばかり。

「拒否する!」

ってセリフも随所に出てくるんだけど(ミギーのセリフで)
なんだか流行りそうだよねぇ
用事を言いつけられた子供が

「●●●は拒否する!」

って感じで子供が言いそう。
そんな心配をしているのは私だけでしょうか。

寄生獣の感想といわれて即出てくるのは
続き物だったの?
ってことかな。

まるでスペシャルドラマを映画館で見てるだけって感じだったから。

でもあの残虐シーンはテレビ放映できるかなぁ
私は度々目を背けてしまいました。

コミックを超えるかと聞かれたら
やっぱりマンガの『寄生獣』のほうがインパクト大きかった。

でもね
よくできてたと思います。

>>無料試し読みはコチラ<<
サンプルボタンを押したら無料立ち読みできますよ

寄生獣 1巻

寄生獣 1巻

寄生獣 1巻


『寄生獣』あらすじ
突如飛来した寄生生物たち。彼らは人間の身体に侵入し脳を乗っ取り、他の人間を食い殺し始める。高校生・泉新一の身体にも寄生生物が侵入するが、脳の乗っ取りに失敗し彼の右手に宿ってしまう。自ら「ミギー」と名乗った寄生生物は新一と奇妙な共存関係になる。そんなイレギュラーな存在となった新一とミギーは寄生生物たちとの壮絶な戦いに身を投じる! 完結後20年が経ちながら、今なお新たな読者を獲得し続ける伝説的大傑作がフルカラー版で登場!





JUGEMテーマ:映画


スポンサーサイト