パスタ大好き!ニョッキは手作り 料理大好き、手抜きでらくらく 楽しみながら日々のことを書いていますっ


パール金属圧力鍋のパッキン交換で部品終了
パール金属圧力鍋のパッキン交換で部品終了

パール金属の圧力鍋って、値段も手ごろでそこそこの
スペックなので13年にわたり愛用しておりました。
ところがここ最近、圧力がかかりにくく、
弱火にしたら圧が弱くなってピンが下がっちゃう。

そろそろパッキンの交換時期かもと
部品を取り寄せようとしたところ
悲しいかな、パッキン製造終了していました…。

製造から5年たつと部品を作らなくなるそうで
鍋は立派なのに圧力鍋としての機能は期待できず
フツーの鍋として使う他なくなってしまいました。

こんなに早く部品交換できなくなるなんてかなり残念。
大事に使っていたのでまだまだピカピカで新しいのに…

購入時は確か3000円弱の圧力鍋だったので、よく使った
とは思うのですが、まだまだ使えるのにもったいないよねぇ

圧力鍋ってそんなに壊れたりするものじゃないし、
しょっちゅうパッキン交換するものじゃないから
はっきり言ったら、使い捨てってことなのかな?

あまりにももったいなさ過ぎる…。
せめて新シリーズの鍋と共用のパッキンだったら良かったのになぁ
残念!新しく買うしかないか…。