パスタ大好き!ニョッキは手作り 料理大好き、手抜きでらくらく 楽しみながら日々のことを書いていますっ


高齢者向けリストバンド型安否見守りサービス
高齢者向けリストバンド型安否見守りサービス

高齢者向けのサービスが充実してきました。

最近注目しているのがセコムのマイドクターウオッチです。

リストバンド型の安否見守り端末で、転倒検知機能や緊急ボタンがついています。

普段は時計代わり、歩数計代わりに使える優れものです。

年を取ると足腰が弱くなって、ちょっとした段差で転んでしまう事もあります。

そんな時、転倒検知機能がついているので、一定の衝撃で転倒した場合にセコムに自動的に通報してくれます。

また8時間以上動きが感知できないときにもセコムに通報が行くので、安心感が高いと思います。

アルソックにも同じように転倒検知機能のついた「まもるっく」という端末サービスがあります。

アルソックの場合はリストバンド型ではないので気軽に身につけるタイプではありませんが、端末自信から通信ができるので、一定の衝撃を感知したらアルソックから端末に連絡が入り、会話で状態を知らせることができます。

もしも話せない場合でも、状況に応じてアルソックが現場に急行してくれるのであんしんですね。

ここ数年で、高齢者向けの安否見守りサービスに力を入れる企業が増えてきました。

まずは情報を集め、十分検討して見る価値はありそうですね。
secomのシニア見守りの新サービス
secomのシニア見守りの新サービスの評判だけど
アルソックと比較してどうなんだろう

セコムの料金はアルソックよりも高めだけど
緊急時の発進拠点が多くて3000弱あるしね

やっぱりいざって時にすぐ駆けつけられなきゃ
セコム付けてる意見ないんだけど

流石に3000近くの拠点があるのは強みかなぁ
と思います。

今年の4月からはじまったシニア向けの新サービス
マイドクタープラスの評判もいいみたい。

マイドクタープラスは、専用端末を持つことで
外出先でも緊急時にはセコムの出動を要請できる
って言う高齢者向けの見守りサービス。

持病があったり、高齢者には嬉しいサービスですよね
GPS搭載の端末だから、認知症徘徊にも対応してるし。

値段も月額利用料が1800円と言うから
まあまあなんではないでしょうか

アルソックも負けてられませんね!