パスタ大好き!ニョッキは手作り 料理大好き、手抜きでらくらく 楽しみながら日々のことを書いていますっ


スポンジケーキを上手に焼くコツは…
スポンジケーキを上手に焼くにはちょっとしたコツがあります。

お菓子の本に書いてある通りに作っても上手にできない人でも、ちょっとしたコツさえつかめばこんなスポンジケーキが焼けちゃいます。

スポンジケーキ

キメも整っていて
しっとりとりフワフワのジェノワーズです。

もちろんケーキは材料をきちんと計ることが基本。
※このスポンジケーキは21cmの焼型で焼いたものです。

【準備するもの】
※オーブンを160度に温めます
※焼き型にバターを塗り、薄力粉をはたいて冷蔵庫で冷やしておきます。

卵全卵 200g
薄力粉 133g(2回ふるっておく)
砂糖  133g
バター 35g(湯せんにかけておく)
牛乳  50cc(人肌に湯せんしておく)

この分量は黄金比ですのでこれで焼くとプロの仕上がりです。
また、焼いた当日よりも、日を置くほど(3日目が最高)バターが回りしっとりとした触感です。

というわけで、きめが細かく、プロのような仕上がりにするコツは

卵の泡立て方にあります。

全卵に砂糖を加えて軽く泡立て、さらに60度の湯せんで卵の温度が35度くらいになるまで中速で泡立てます。

大体5分くらい

その後低速で2〜3分、キメを整えていきます。
ここが一番大事なところです。

低速で丁寧にキメを整えていかなければキメの細かなしっとりとしたスポンジケーキにはなりません。

キメが整ってくると、卵に艶が出てきます。

泡は見えないほど細かく
上から落とすとタラタラと落ちて「の」の字を書いたとき、10秒ほど字が残るくらい。

中心に爪楊枝を立てると、10秒以上倒れないしっかりとした泡立てになっていれば完璧でしょう。

もちろんハンドミキサーを使って泡立てますが、
全体を均一にするために、泡だて器に持ち替えて手で整えます。

この泡立てができれば、8割くらいできたも同然。

ここに振るった薄力粉を2回に分けて入れ、混ぜ込んでいきます。

まず半量ふるい入れ、泡だて器ですくっては落とすように10回ほど混ぜ、残りを加え、へらに持ち替えてそこからすくうように20回ほど混ぜます。

しっかり泡立っているので、泡が消えるのを恐れる心配はありません。

湯せんしたバターに温めた牛乳を加え、そこに先ほどの生地をひとすくい入れ、よく混ぜ合わせます。

ヘラで受けるようにして先ほどのバターと牛乳の生地を加えさらに混ぜます。

生地に艶が出てきたらOK

バターを塗って薄力粉をはたき冷やしておいた焼き型に一気に流しいれます。

10cmほどの高さから落として空気を抜きます。

あらかじめ温めておいた160度のオーブンで30分
焼き上がりは中心に竹串を刺し、何もついてこなければ出来上がりです。
(焼きすぎるとパサつくので注意しましょう)


すぐにオーブンからだし

20僂曚匹旅發気ら落として焼きチヂミを防ぎます。

ケーキクーラーにさかさまにして乗せ、

すぐに型から外します。

5分ほどしたら上下を返して皿に移し、ラップなどをかけて乾燥を防ぎます。

焼いた当日よりも、日を置くほど(3日目が最高)バターが回りしっとりとした触感で美味しくいただけます。


市販の「モントン」などとは違って、きめの細かなしっとりとした上質のスポンジケーキの出来上がりです。





JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ



ごはんを美味しく炊くコツ
ごはんを美味しく炊くコツ

ちょっとしたひと手間で、簡単に
お米が「つやつやモチモチ」に炊けるとしたら
試してみたいと思いませんか?

そう

同じお米でも
ちょっとしたコツで
美味しかったり、まずくなったりするんです。

お米を美味しく炊くポイントは3つ

1、お米は手早くとぐ事

2、ざるでしっかり水を切ること

3、冷水で炊飯する事


まず、
1、お米は手早くとぐ事
お米は乾燥しているので水を注ぐと一気に吸水します。
最初の水はすぐに捨て、3回ほど水を替えながらとぎます。
私はザルとボウルの重ね使いでといでいます。

2、ざるでしっかり水を切ること
少なくとも30分はザルで水切りします。
こうすることで炊飯時の冷水をよく吸水します

3、冷水で炊飯する事
冷水で炊飯すると、つやつやで粘りのある美味しいご飯が炊けます。

料理は「科学」とよく言いますが、冷たい水で炊く事で、つややかでモチモチしたご飯になるんです。氷を利用してもよいです(私は空いたペットボトルに水を入れ常に冷蔵庫に用意しています)

コレでいつも通り炊飯するだけで、ふだんよりもつやつやのごはんが炊き上がるはずです!

寒天を入れるとか、蜂蜜を入れるとか、色々な方法もテレビで紹介されたことがありますが、そんなことしなくても、

「冷水で炊く」

コレだけでもワンランク上の仕上がりになりますよ!

土鍋と同じくらい美味しく炊ける炊飯器
こちらもオススメです

 







JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ






鶏レバーの甘辛煮をふっくら美味しく煮るコツ
鶏レバー甘辛煮をふっくら美味しく煮るコツ

暑い日が続くと、元気の出るものが食べたくなって
夏はやっぱり「とり肝の甘辛煮」が食べたくなります。

簡単にできて栄養補給!
ご飯も進む美味しさですが
鶏レバーの甘辛煮をふっくら美味しく煮るコツ知ってますか?

強火で短時間に仕上げる事なんですよね。
というわけで、鶏レバーの甘辛煮の作り方紹介です。

■鶏レバーの甘辛煮レシピ
【材料】
鶏レバー 300g〜400g

(煮汁)
醤油 大さじ2
みりん大さじ2
酒  大さじ1
砂糖 大さじ1
生姜 1片(千切りorスライス)

〃椒譽弌爾録べやすい大きさに切り分け(だいたい1つの肝を4つ位)心臓は脂肪を取り除き、切り開いて血を洗っておきます。

鍋に湯を沸かし,1分くらい茹でます。ザルにとって水洗い。ココできれいに洗っておくと仕上がりが美しくでき、口当たりもなめらかです。よく水気を切っておきます。

F蕕房兔舛鯤┐し、△叛胡を入れます。
(できれば生姜は多めの方が美味しいと思います)
沸騰したらアクを取り、3〜4分中火で炊きます。

じ紊篭火で一気に炊き上げるとふっくらとした鶏肝の甘辛煮に仕上がります。

だらだら煮ると身が締まり、コチコチになるので、最後は強火で一気に行きましょう。

天盛は「針生姜」を乗せる美しく味も引き立ちますよ!



JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ





JUGEMテーマ:名物グルメ



オールドファッションの作り方
オールドファッション作り方
オールドファッションって、ミスドで買わなくても、家で簡単に美味しくできるって知ってますか?

材料もシンプルで作り方もシンプルです


簡単美味しいオールドファッションの作り方(6個分)
【材料】
バター 40g
砂糖  70g
玉子  1個
薄力粉 200g
BP   5g
【作り方】
.丱拭爾鮗鴫垢北瓩
∈重を入れてすり混ぜる
6婿劼鯑れてよく混ぜる
ぞ麦粉を入れてさっくり混ぜる。
まとまったらラップで包み冷蔵庫で30分寝かせる

6等分してドーナツの形に整える
厚みは1cm位がベストです
爪楊枝などで筋をいれる。
筋を入れた面を下にして
160度のサラダオイルでじっくり上げる

綺麗に割れ目ができたら
ひっくり返して、綺麗な色が付いたら引き上げる

ココア味がよければ
小麦粉200g→175g+ココア25g
で作るとココア味のオールドファッションが出来上がります。

作り方のコツ
タネは冷蔵庫で20分以上は寝かせる事
160度くらいの低温でじっくり上げること
コレさえ守れば簡単に美味しいオールドファッション(ドーナツ)が出来上がりますよ♪




JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ





ソラマメのチーズ焼おつまみに最高!
ソラマメのチーズ焼の作り方、おつまみに最高!

ソラマメが美味しい季節ですね!
塩茹でしても美味しいし、
トマトと一緒に「ソラマメのパスタ」にしても美味しいし
「ソラマメとホタテのかき揚げ」なんて最高ですよね!

というわけで、この季節にオススメしたいのが
ソラマメのチーズ焼です。

【用意するもの】
・小麦粉20g
・水20cc
・粉チーズ大匙2
・ソラマメ(薄皮まで剥いておく)

全部を混ぜてフライパンでソラマメを一粒づつにして焼きます。

焼いている時からチーズのいい香りがして
よく冷やした白ワインがあると最高ですよ!
アミューズに最適です。





JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ








デミグラスソースの缶詰臭さを無くすには
缶詰デミグラスソースの缶詰臭さを無くすには

デミグラスソース、始めから作るとなると結構大変ですよね。

缶詰のデミグラスソースはニオイが気なったりもしますが、ちょっとしたひと手間で美味しいデミグラスソースにすることもできるんですよ!

用意するものは
缶入りのデミグラスソース1缶
料理用赤ワイン100CC

これを鍋に入れてちょっと煮込むだけであの独特の臭みがなくなって、美味しいデミグラスソースになります。

タマネギと牛肉をバターで炒めてこのデミグラスソースを加えれば、ハッシュドビーフなんてすぐにできちゃいいますね!

簡単で美味しいのでぜひ試してみてくださいませ。

ハッシュドビーフが残ったら、オムレツにかけても最高です。

HEINZ ハインツ デミグラスソース 290g缶
価格:226円(税込、送料別)








JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ







人参の簡単レシピ(炒め物編)
人参の簡単レシピ(炒め物編)

寒さが続くと野菜が高くなって家計を直撃ですよね!

そんなときに栄養と美味しさで登場するのが人参や芋などの根菜です。

人参の炒め物は小さなおかずに最適ですし、お弁当にもいいですよね。

人参の簡単レシピ(炒め物編)今回は、人参の皮をむいてスライサーで細切りにしてから使用します。

【人参のナムル風】
フライパンにゴマ油を引き、スライサーで細切りにした人参を炒めます。
味付けはナンプラー
人参に火が通ったらゴマを振って出来上がり

【人参のじゃこ炒め】
フライパンにゴマ油を引き、スライサーで細切りにした人参を炒めジャコを加えます。
味付けはめんつゆ少々。
人参に火が通ったら出来上がりです

【人参の明太炒め】
フライパンに油を引き、スライサーで細切りにした人参を炒めます。
明太子の中身だけを入れて炒め、味が足りなければ醤油を足します。
人参に火が通ったら出来上がり

スライサーで細切りにするので簡単だし、彩にもなって油を使えば、ビタミンAも多く取れるので健康にもグッドですよ。
デミグラスソースの缶詰臭さを無くすには
デミグラスソース缶詰臭さを無くすには

デミグラスソース、始めから作るとなると結構大変ですよね。

缶詰のデミグラスソースはちょっとニオイが気なったりもしますが、ちょっとした一手まで美味しいデミグラスソースにすることもできるんですよ!

用意するものは
缶入りのデミグラスソース1缶
料理用赤ワイン100CC

これを鍋に入れてちょっと煮込むだけであの独特の臭みがなくなって、美味しいデミグラスソースになります。

タマネギと牛肉をバターで炒めてこのデミグラスソースを加えれば、ハッシュドビーフなんてすぐにできちゃいいますね!

簡単で美味しいのでぜひ試してみてくださいませ。

ハッシュドビーフが残ったら、オムレツにかけても最高です。




JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ


ストウブ「ジャガイモの蒸し煮」も最高でした
ストウブ「ジャガイモの蒸し煮」も最高でした

ストーブとルクルーゼ、どちらも人気の鍋ですよね。
わが家ではストウブでいろんな料理を作っています。

一番簡単で美味しいのが
ジャガイモの蒸し煮

シンプルなだけに、素材の持つ美味しさが引き立ちます。

作り方は簡単

芋の皮をむいて大きめにカット
スライスタマネギ
あればズッキーニなくても十分

塩少々
水100ccくらい(芋の量によって加減)

全てを「ストウブ」に入れて
中火の弱火で加熱開始…

芋やタマネギからも水分が出るので
あまり水は入れないほうが美味しいです。

途中で一度上下を返し
芋に火が通ったら出来上がり。

荒引きの胡椒をふってもいいし
バターを添えてもおいしいです。

ストウブで作る料理は簡単なのに味わいがあって素材の美味しさを楽しめるのでおすすめです。





JUGEMテーマ:名物グルメ





レモン鍋が美味しかった
レモン鍋が美味しかった

レモン鍋、結構おすすめの鍋料理です。
マツコの知らない鍋の世界でも紹介されていましたね。

鍋の出しは「塩こうじ」がベースいなった「たら」の出しです。

それにレモンを浮かべるとホント爽やかなレモン鍋になります。

具材はお好きなものでいいです。

塩こうじのうまみと、たらから出る出しが絶妙に絡み合って、一度食べたらヤミツキになると思います。

レモンの輪切りを浮かべるので見た目もきれいなおすすめ鍋料理です。

この冬一度は作ってみてくださいませ。